へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏首相がユーロ安定強調 米英での懐疑論に反発症状 病気

仏首相がユーロ安定強調 米英での懐疑論に反発来昼間のフィヨン仏首相が16昼間の時間、都内で講演し、ギリシャの財政ピンチを契機とした欧州単一通貨ユーロの信用心もとないについて、「異常は(ギリシャの)債務であり、単一通貨の脆弱(ぜいじゃく)性ではない」と強調。ユーロ圏全体の財政状況はおおむね健全で、ユーロの安定性が損なわれることはないとの考えを示した。

 フィヨン首相はまた、「アングロサクソンの新聞を理解するだけでは欧州連合(EU)がどう機能しているか理解できない。フランスやドイツの報道を見てもらえば、より均衡の取れた見方ができるはずだ」と語り、米英で根強い欧州統合への懐疑論に反発。EUが分裂に向かうとの見方を否定した。

 近頃のユーロ安については、「ユーロはかつて過剰評価されていた」などと述べ、現在の為替レべルは適正だとの認識を示した。

 一方、昼間の時間本とEUとの気まま貿易協定(FTA)締結折衝に関し、鉄道や医薬気品の領域で昼間の時間本のマーケット開放が進んでいないことが妨げになっていると指摘した。(大内清)


? 株安は危険回避希望向が元で 昼間の時間銀総裁
? フランス下院、ブルカ禁止法案を可決 最大野党は棄権
? 温室効果ガス30%削減提案 主導権狙う英独仏
? 世間需頼みのもろさ 来年度発育率を下方修正
? 欧米で財政再建予定相次ぐ 昼間の時間本は軸足定まらず
? おごれる人も久しからず… 民主党が敗北

仏首相がユーロ安定強調 米英での懐疑論に反発[??:内容2]

仏首相がユーロ安定強調 米英での懐疑論に反発[??:内容3]

仏首相がユーロ安定強調 米英での懐疑論に反発[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。