へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご注意 夏だ!海世間だ!…その前に情報収集症状 病気

ご注意 夏だ!海世間だ!…その前に情報収集海世間からの帰ってきた者に「デング熱」の感染者が増えている。10年前には年10人程度だったのが、近頃は100人前後で推移。今年も7月15昼間の場合間場合点ですでに64人の感染者が確認されている。死亡するケースもあるだけに、夏の海世間旅行行シーズンを前に厚生労働省では用心を呼びかけている。

 デング熱は、デングウイルスを有する蚊を媒介して感染する。2~15昼間の場合間の潜伏期間を経ての急な発熱がめりはりで、その後、38~40度の高熱が5~7昼間の場合間間続き、凄まじい鶏冠痛や関節痛なども伴う。

 まれにだが、皮下や歯ぐきから出血するデング出血熱を発症し、死亡するケースもある。大人よりも坊主供の方が発症することが多く、特に用心が不可欠だ。ワクチンや治しています薬はなく、「蚊に刺されないようにすることが唯一の予防策」(厚労省)という。

 流行がみられるのはアジアや中南米、アフリカなど熱帯?亜熱帯地域。世界では毎年約5千万人が発症している。帰ってきた者の感染報告が増加している事情は、世界的に感染地域が広がっているためとみられる。今年は特にインドネシア(バリ島など)からの帰ってきた者に感染が多いという。

 国内でも1940年代に流行したことがあるが、現在は国内にデングウイルスを有する蚊はいないとされ、病人も発生していない。

 厚労省は「国内では発生していない感染症も海世間では大きく流行していることがあり、事前に十分な情報収集をしてほしい」と伝えている。


? 新型インフル“パンデミック狂奏メロディー”は昼間の場合間本だけ?
? 口蹄疫ウイルスはどこから? 輸入の「わら」? 行楽客?
? 緑のアジサイ 実は病んでいます… 病原ぼい菌「ファイトプラズマ」に感染
? 援軍活動進まぬハイチ 1カ月で犠牲者23万人
? 海世間旅行行 狂犬病の怖さも諦めるな

ご注意 夏だ!海世間だ!…その前に情報収集[??:内容2]

ご注意 夏だ!海世間だ!…その前に情報収集[??:内容3]

ご注意 夏だ!海世間だ!…その前に情報収集[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。