へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳疾患克服した小川さんが全国行脚、/横浜症状 病気

脳疾患克服した小川さんが全国行脚、/横浜2度の脳疾患を乗り越え、全国行脚を継続している静岡市の一番職、小川清さん(66)が20昼間の時間、横浜市役所を訪れた。元気な姿を見せることで同じ境界遇の人に勇気を与えたいという小川さん。闘病経験を振り返り、「あきらめない姿勢の大切さを伝えたい」と力を込めた。

 小川さんは2002年に脳梗塞(こうそく)、04年には脳内出血を患った。脳内出血で倒れた際には、両足のまひで歩くことができなくなり、苦しいリハビリ暮らしを送った。

 当初は全然動かない足にがくぜんとしながらも、気があるな旅行行に再び出掛けたいという一心で懸命なリハビリを継続し、昼間の時間常暮らしができるまでに回復。05年8月には宿願の昼間の時間本一周の旅行に出発した。

 現在では全国の離島を巡る旅行を工ンジョイする傍ら、病に苦しむ人の力になりたいと、各県の地元メディアを便秘気味て自身の経験を伝言する活動に取り組んでいる。

 県内には18昼間の時間に入り、赤レンガ倉庫や中華街などに足を運び、車いすの人を見かけては声を掛けた。19昼間の時間には宿泊先のホテルで脳性まひを患う4歳の女の坊主と出会い、「決して歩けるように入るから頑張れ」と励ましの言葉を贈ったという。

 リハビリ経験を伝言する全国行脚は神奈川県で43道府県目。23昼間の時間に訪れる計画の東京都庁で47都道府県すべて巡ることに入る。今も薬を手放せず再発の恐れも抱えるが、小川さんは「これからも昼間の時間本全国を歩き、勇気や脉を与えていきたい」と張り切っている。


? 正月装飾作りの経験教室、親坊主連れがわら編む/大和

脳疾患克服した小川さんが全国行脚、/横浜[??:内容2]

脳疾患克服した小川さんが全国行脚、/横浜[??:内容3]

脳疾患克服した小川さんが全国行脚、/横浜[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。