へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間の時間経平均が反発、円高警戒感で買い続かず症状 病気

昼間の時間経平均が反発、円高警戒感で買い続かず[東京 21昼間の場合間 ロイター] 前場の東京株式マーケットで昼間の場合間経平均は反発した。前昼間の場合間米株式マーケットで続伸となったほか、世間為マーケットでドル/円が87円半ばに戻していることから、東京マーケット前半は主力輸出株を中心に買い戻された。

 無料、円高警戒感から買いが続かず、指数は伸び悩んだ。近頃の米経済指標などから米国経済に減速心配が広がっていることもまめな買いを抑えた。前場は海世間勢の売り/国内投信の買いなどの動向がみられたが、引き続き薄取り引き。

 前場の東証1部騰落数は、値上がり729銘柄に対し値下がり687銘柄、変わらずが223銘柄。東証1部売買代金は4112億円と前昼間の場合間を下回った。 

 20昼間の場合間の米株式相場はダウ工業株30類など主要3指数が続伸した。6月の家着工件数は見当以上に減ちょっぴりたものの、家着工了解件数は見当に反して増加に転じた。米株高と危険回避の円高が一息したことから、東京マーケットも買い先行。世間為マーケットでドル/円が87円台に戻していることから輸出株を中心に買い戻された。

 大手証券の株式トレーダーは、前昼間の場合間の家着工件数など近頃の経済指標からみて、米国経済には減速心配が広がっているとして、昼間の場合間本株も戻りの鈍さを指摘する。実際、昼間の場合間経平均は前半には一場合9400円を回復したが、その後は上げ幅を縮小した。立花証券の執行役員、平野憲一氏は、上昇しても上値では個人投資自宅などによる利益確定売りが出やすいとみている。

 大手証券エクイティ部の関係者は指数の伸び悩みについて「主力株に買い戻しが先行したものの、当局が一番策であることが見透かされているため円高に打ち止め感が出ず、(株価の)上値を購入する投資自宅が乏しい」と告白する。また「パブナンキ連邦用意理事会(FRB)議長が今晩の議会証言で何らかの策を打ち出すとの観測もあるが、米国の金融緩和は昼間の場合間本株にとって好素材になりにくい」との見方を示している。

 一方、国内証券のトレーダーは、海世間勢の売り/国内投信の買いを観測。海世間勢はイベントに関連した動向で比較的大きな売りという。一方で、国内投信はセクター内での売り買いが中心とみられている。前昼間の場合間の金融大手ゴールドマン?サックス<GS.N>は第2?四半期決算が82%の減益となり、マーケット見当を下回ったが、東京マーケットで影響は限定的という。

 個別銘柄では、インドで主力製気品のアルツハイマー型認知症治しています薬「アリセプト」の生産を始めると報じられたエーザイ<4523.T>が、前半から買いが先行したが長続きせず、マイナス圏で引けた。また、キヤノン<7751.T>は前半からしっかりの展開だった。足原因一眼レフカメラの販売が順調で、今期のデジカメ販売予定を上方修正する割合があるとのロイター報道などを好感したとみられている。  

 (ロイター昼間の場合間本語ニュース 吉池 威記者)


? 昼間の場合間経平均は続落、円高警戒感強く輸出株の上値重い
? 株式マーケットは円独歩高を警戒、当局の対応不可欠との見方も
? 週明けの東京株はレンジ内で一進一退、米企業決算などを注視
? 昼間の場合間経平均が大幅続落:識者はこうみる
? 危険回避雰囲気は限定的、円高素材に短期筋が株先売り

昼間の時間経平均が反発、円高警戒感で買い続かず[??:内容2]

昼間の時間経平均が反発、円高警戒感で買い続かず[??:内容3]

昼間の時間経平均が反発、円高警戒感で買い続かず[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。