へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフがを持ち運びするホテル、安乗灯台目と鼻の先にオープン /三重症状 病気

スタッフがを持ち運びするホテル、安乗灯台目と鼻の先にオープン /三重接客係全員が「ブドウ糖」を持ち運びするホテル「セラピーリゾート伊勢希望摩」(希望摩市阿児町安乗、TEL 0120-68-1180)が7月17昼間の場合間、安乗灯台目と鼻の先の太平洋が一望できる敷地にオープンした。(伊勢希望摩経済新聞)

太陽が水平線から顔を出す客室

 同ホテルは、糖尿病をはじめとする暮らし病み付き病にかかっている人などが心細くないですして宿泊できる施設として開業。江川美晴さん、吉田健吾さん、原周世(ちかよ)さんの3人の管理栄養士が交代で常駐し、宿泊予約が引かれた場合点から病気の症状や普段の食事内容などを聞き、伊勢希望摩でとれた新鮮な食材を使いながらも、それぞれの体に合発言させてカロリー計算した献立を提供する。

 経営は、弁当の宅配サービスと療養食の配食サービスを主な業務として伊勢地域で展開するオオシマフードサービス(伊勢市神久6)。オープンの動機について、大島誠鎮(せいじ)社長は「療養食の配食サービスの約8割は糖尿病にかかわる献立。これまでの客とのコミュニケ一ションの中から食事制限をしている自宅族が旅行行や世間食をすることに対して引っ込み思案になっていることを知り、自宅族が心細くないですして利用できる施設を作りたいと考えていた。闘病暮らしをされている人こそ、旅行に出て楽しい思い出を作り心の充実を図るべき。糖尿病をはじめとする暮らし病み付き病の方に心細くないですしてくつろいでい無料けるような施設を目指したい」と告白する。「管理栄養士という資格取得ははるかに難しく、人の生死にもかかわる仕事にもかかわらず、昼間の場合間本では社会的地位がまだまだ低い。管理栄養士が表ステーヅに出て輝く職場になれば」とも。

 江川さんは「低カロリー、減塩の献立はやばい、風味がない――などのマイナス好みを持たれている人が多いので、『はるかにおいしくてしかもこんなに食べても大丈連れ合い?』と言ってもらえるような献立でおもてなししたい。昼間の場合間常暮らしの食事献立についても気軽にご相談してい無料けるように接したい」と意欲をみせる。

 接客スタッフは全員ポケットに「ブドウ糖」を持ち運びする。その事情を、江川さんは「糖尿病はインスリンの量が減ちょっぴりて高血糖コンディションが許す病気。空きっ腹場合に運動をすると急激に血糖が下がり低血糖になり調子が急変することがある。また血糖を下げるための内服薬やインスリンが効き過ぎて低血糖になり気分が左前に入ることもある。そのときの応急処置としてブドウ糖をなめさせると効果がある」と説明する。

 同ホテル総統治人の北井由友さんは「当ホテルは、水平線から売れる朝昼間の場合間が部屋の正面や露天風呂から見ることができる。安乗灯台までも徒歩1分という立地。暮らし病み付き病の心細いのない人にもご満足い無料けるはず」と自信をみせる。

 現在オープン思い出宿泊プランとして、伊勢希望摩産のアワビを使った特別会席コース1泊2食付きで1室2人利用=大人1万4,000円(通常値段1万6,000円)を準備する(8月31昼間の場合間まで) 。


食事は管理栄養士が毎回カロリー計算しておいしく調理する。
伊勢で「ウエストメジャーリーグ」開幕(伊勢希望摩経済新聞)
希望摩観光ホテルと三深刻C型肝炎病人向け宿泊プラン(伊勢希望摩経済新聞)
マリンタワーライトアップ‐「世界糖尿病デー」(ヨコハマ経済新聞)
セラピーリゾート伊勢希望摩

スタッフがを持ち運びするホテル、安乗灯台目と鼻の先にオープン /三重[??:内容2]

スタッフがを持ち運びするホテル、安乗灯台目と鼻の先にオープン /三重[??:内容3]

スタッフがを持ち運びするホテル、安乗灯台目と鼻の先にオープン /三重[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。