へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

零下でも有効な毒有する新類タコ、南極で見つかる症状 病気

零下でも有効な毒有する新類タコ、南極で見つかる[香港 22昼間の時間 ロイター] オーストラリアの学者らが、零下でも効力を発揮する毒を持った新類のタコ4類類を南極で発見したことが分かった。専門誌「Toxicon」で公表した。

 メルボルン大のブライアン?フライ氏らが、2007年に6週間かけて南極を調査した際に発見した。今後、毒を医薬気品の開発に活用できるかどうか分析するという。

 新類のタコは、えさと入る大型の貝類に小さな穴を開け、毒性のだ液を注入するという。フライ氏は22昼間の時間の電話インタビューで、「毒は零度以下でも有効であることが分かった。タコが南極海にこれほど適応しているとはたいそう驚きだ」と語った。


? 南極観測隊員、厳重な醤油世間線対策が不可欠=探求
? チャウシェスク元大統領の遺体掘り起こし、DNA判定へ
? ペイリン氏、娘の結婚には100%賛成せず=米誌
? 英歳出削減のアイデア募集サイト、「攻撃」事情に公開制限
? 大統領給与の2倍得る米市職員、年金給付も26億円超か

零下でも有効な毒有する新類タコ、南極で見つかる[??:内容2]

零下でも有効な毒有する新類タコ、南極で見つかる[??:内容3]

零下でも有効な毒有する新類タコ、南極で見つかる[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。