へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内初の骨形成を促進する骨粗鬆症治しています薬の承認取得-昼間の時間本イーライリリー症状 病気

国内初の骨形成を促進する骨粗鬆症治しています薬の承認取得-昼間の時間本イーライリリー昼間の場合間本イーライリリーは7月23昼間の場合間、国内初の骨形成を促進する骨粗鬆症治しています薬フォルテオ皮下注の製造販売承認を取得したと公表した。これまでに脆弱性骨折を起こしたことがあるなど、骨折が起こるリスク性の高い骨粗鬆症病人を対象に、1昼間の場合間1回20μgを皮下注射で18か月間投与する。既に承認されている海世間では、在宅での自己注射が認められている。

 通常、骨組織は、「破骨細胞」という細胞が古くなった骨を溶かし(骨吸収)、そこに「骨芽細胞」が新しい骨を作って修復する(骨形成)というサイクルを反復して、骨の柔らかいさや強度を保っている。骨粗鬆症は、加齢や閉経などさまざまな影響によって骨吸収が骨形成を超えることで骨の量が少なくなって弱くなり、骨折しやすく入る病気。

 骨粗鬆症治していますに広く使われているビスフォスフォネート系の薬剤が、破骨細胞の働きを抑制することで骨量を増やすのに対し、フォルテオは骨芽細胞を活性化して骨形成を促進する。

 国内で行われたフェーズ3テストでは、18か月間の投与で腰椎骨密度が11.93%膨張した。また、ビスフォスフォネート系のアレンドロネートと比較した海世間の臨床テストでは、18か月目における腰椎骨密度のテスト開始場合からの平均変化率は、アレンドロネート群の5.51%増に対し、フォルテオ群では10.92%増えたという。

 安全性について、国内の臨床テストのデータでは、評価対象となった252例のうち、19.0%の48例に副作用が認められた。主な副作用には、血中尿酸上昇8例(3.2%)、鶏冠痛と悪心各7例(2.8%)などがあったという。



? 主力気品の伸長で米製薬大手3社が増収
? 新規作用機序の関節リウマチ、骨粗鬆症治しています薬を承認へ―厚労省
? 抗うつ薬リフレックスの線維筋痛症の適応拡大に向け開発へ―明治製菓
? AD/HD治しています薬ストラテラカプセル、18歳以上も継続使用が可能に
? 抗うつ薬サインバルタを新発売―塩野義とリリー

国内初の骨形成を促進する骨粗鬆症治しています薬の承認取得-昼間の時間本イーライリリー[??:内容2]

国内初の骨形成を促進する骨粗鬆症治しています薬の承認取得-昼間の時間本イーライリリー[??:内容3]

国内初の骨形成を促進する骨粗鬆症治しています薬の承認取得-昼間の時間本イーライリリー[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。