へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん疼痛治しています薬トラマールカプセルの承認を取得―昼間の時間本新薬症状 病気

がん疼痛治しています薬トラマールカプセルの承認を取得―昼間の時間本新薬昼間の時間本新薬は7月23昼間の時間、軽度から中等度のがん疼痛の治しています薬トラマールカプセルの製造販売承認を厚生労働省から取得したと公表した。同社の広報担当者によると、軽度から中等度の治しています薬として、国内では麻薬製剤の低用量が使われているが、同薬は麻薬に指定されていないことから、医療機関による取り扱いが簡便などの有益がある。

 トラマールカプセルは、2003年から販売している注射剤「トラマール注」の新投与経路として開発。

 通常、1昼間の時間100-300mgを4回に分けて経口投与。症状によって適宜増減するが、1回100mg、1昼間の時間400mgを超えないこととしている。カプセル剤については現在、慢性非がん性疼痛の効能?効果でも開発を進入れおり、フェーズ2テストを終え、今年度中にフェーズ3テストに移行する計画。



? 1昼間の時間1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―昼間の時間本新薬
? 肺動脈性肺高血圧症治しています薬でライセンス契約―昼間の時間本新薬
? 持続性がん疼痛治しています剤フェントステープを24昼間の時間に新発売
? がん性突出痛治しています剤を承認申請―協和発酵キリン
? 痛みは “がん”だけじゃない―慢性痛に理解を

がん疼痛治しています薬トラマールカプセルの承認を取得―昼間の時間本新薬[??:内容2]

がん疼痛治しています薬トラマールカプセルの承認を取得―昼間の時間本新薬[??:内容3]

がん疼痛治しています薬トラマールカプセルの承認を取得―昼間の時間本新薬[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。