へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後発気品への処方せん変更進まず―昼間の時間本保険薬局協会調べ症状 病気

後発気品への処方せん変更進まず―昼間の時間本保険薬局協会調べ後発医薬気品に変更が可能な処方せんのうち、実際に変更して代替調剤を行った処方せんの可能性は今年6月場合点で36.5%で、後発気品の普及に向けて処方せんの書式が改められた2008年の同期比でわずか1.8%増とほとんど進んでいないことが、昼間の場合間本保険薬局協会の調査で明らかになった。

 
 調査は、同協会が全国の会員薬局を対象にインターネットのアンケート形式で05年から毎年行っているもので、今回は6月21-30昼間の場合間に実施し、1838薬局から有効返答を得た。

 このうち、処方せんの総数に占める後発気品への「変更可」の処方せんの可能性は54.7%で、2年前の同期比で2.2%減となった。
 「変更可」の処方せんのうち、実際に後発気品に変更したのは36.5%で、書式が改められた08年の同期比で1.8%増だった。また処方せんの総数に占める変更実施の可能性は20.0%で、08年の同期比ではわずか0.2%増にとどまり、後発気品の普及が依然として足踏みコンディションであることをうかがわせる結果となった。

 「後発医薬気品体制加算」については、半数をやや超える53.6%の薬局が加算を取得していた。内経緯は、数量ベースで調剤率30%以上の「体制加算3(17点)」が22.3%、次いで同20%以上の「体制加算1(6点)」が20.3%、同25%以上の「体制加算2(13点)」が11.0%だった。

 医薬気品の在庫気品目数は平均1111.4気品目で、このうち後発気品の在庫数は平均239.9気品目だった。調査開始場合の05年12月(平均76気品目)からは約3倍に増えているが、08年9月(平均220.6気品目)からは、ほぼ横ばいコンディションだった。

 同協会では「変更不可の処方せんが依然として多い上、在庫労力の異常などもあり、後発気品の普及が五月蝿い面がある。2012年度までに数量ベースで国内シェア30%という政府夢に向けて引き続き普及を呼び掛けつつ、今後の推移を見守りたい」としている。




? 後発医薬気品の点数の可能性が過去最良
? 後発気品薬価収載、新規参入はキサラタンなど5成分37気品目
? 08年度の後発気品シェアは数量ベースで17.6%―昼間の場合間本ジェネリック製薬協会
? アナ書き出したに聞く製薬業界の動き(上)―酒井文義氏(クレディ?スイス証券医薬気品シニア?アナ書き出した)
? 2010年度診療収入改定のポイント(3)

後発気品への処方せん変更進まず―昼間の時間本保険薬局協会調べ[??:内容2]

後発気品への処方せん変更進まず―昼間の時間本保険薬局協会調べ[??:内容3]

後発気品への処方せん変更進まず―昼間の時間本保険薬局協会調べ[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。