へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルミコートとアレロックが小児で使用可能に症状 病気

パルミコートとアレロックが小児で使用可能に厚生労働省はこのほど、アストラゼネカの気管支ぜんそく治しています薬パルミコートタービュヘイラーと、協和発酵キリンのアレルギー性疾患治しています薬アレロック錠の小児への使用を承認した。

 吸入ステロイド薬のパルミコートタービュヘイラーは、1昼間の時間2回吸入投与する。順調に症状がコントロールされている時は、1昼間の時間1回に減量できる。小児を対象とした国内での臨床テストでは、安全性評価対象の123例中、4例に嗄声(声がれ)などの副作用が認められたという。

 第二世代の抗ヒスタミン薬アレロック錠は、小児のアレルギー性嗅覚炎、じんましん、皮膚疾患(湿疹?皮膚炎、皮膚そう痒症)に伴うそう痒に対して1昼間の時間2回経口投与する。



? ネスプ/エスポーが10%台の増収―協和発酵キリン
? 協和発酵キリン、中期経営予定を公表
? アドエアの情報提供、8月からGSKに一本化
? 中期経営予定を公表―アステラス製薬
? 新製気品のぜんそく治しています薬で競合気品との差別化に自信―アストラゼネカなど

パルミコートとアレロックが小児で使用可能に[??:内容2]

パルミコートとアレロックが小児で使用可能に[??:内容3]

パルミコートとアレロックが小児で使用可能に[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。