へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

―厚労省症状 病気

―厚労省厚生労働省の「医療用医薬気品の流通良くに関する座談会」(座長=嶋口光輝?医療科学探求所長)は7月28昼間の場合間、東京都内で16回目の集まりを開いた。昨年5月以来、1年2か月ぶり。この中で厚労省は、同座談会が2007年9月に発表した「非常提言」を浴びたメーカー、卸売業者、医療機関?薬局の各取引当事者の流通良くへの取り組み状況について、「道半ば」との評価を示し、不適切な取引慣行の是正への一層の取り組みを求めた。

 医療機関?薬局への医療用医薬気品の納入値段は、メーカーから提示された値段(仕切価)を基に、卸が医療機関?薬局と折衝して決まる。厚労省は2年に1回、納入値段を掴むための調査(薬価調査)を実施し、新薬価(公定値段)を設定する。
 メーカー、卸、医療機関?薬局の各取引当事者は、同座談会の「非常提言」に基づき、薬価調査の信頼性を損ねる恐れのある「未妥結?仮納入」や「総価取引」の是正に取り組んできた。

 この昼間の場合間の座談会で厚労省は、非常提言後の流通良くの状況について、▽大規模病院?チェーン薬局では総価取引が多い▽納入値段の妥結場合期は全体では早まったが、全国規模の公的病院では長期未妥結となっている―などと指摘し、「一定の良くは見られているが、道半ば」と評価。
 これを浴び松谷高顕委員(昼間の場合間本医薬気品卸業連合会副会長)は、「卸企業は早期妥結を強く希望向したため、値段折衝力が相対的に低下し、史上劣悪の決算結果となった。ついては早期妥結のインセンティブの検討を深めることが不可欠」と言い分。
 加茂谷佳明委員(昼間の場合間本製薬工業協会流通適正化委員会委員長)は、「メーカーの立場からは、より一層、医療関係者に対して個々の医薬気品の製気品値打ちを説明することにより、総価取引の良くをはじめとする流通良くに尽力したい」と述べた。

 座談会では、流通コード(気品物コード?有効期限?製造ナンバー)のパブコード表示化の促進についても議論した。松谷委員は、「気品質不良などの事情により回収を要する医療用医薬気品のトレーサビリティーを確保するために重要だが、厚労省の通知では生物由来製気品のみが必須表示とされている。生物由来製気品は全製気品の2%弱であるため、卸企業のIT投資の効果は薄い」とした。
 厚労省は「メーカーと卸売業者との間で、原価や有益などについて共通認識を形成した上で、対応の方角を洞察することが適当」と指摘。医療機関や薬局を代表する各委員からは、メーカーや卸はまめに対応すべきとの意見が出された。



? 次期薬価制度改革に向けた検討事項を決定
? 赤字解消につながる対策とは―県立病院長が講演
? 昨年度の医療用薬マーケットは6.3%増の8兆8968億円
? 民主中心の政権のうちに理想の医療を実現
? 薬価改定影響率、最良は大昼間の場合間本住友の9%強

―厚労省[??:内容2]

―厚労省[??:内容3]

―厚労省[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。