へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国内減収も、輸入?ノウハウ所得で医薬事業は増収?増益―協和発酵キリン症状 病気

国内減収も、輸入?ノウハウ所得で医薬事業は増収?増益―協和発酵キリン協和発酵キリンは7月28昼間の場合間、今年第2四半期(1-6月)決算を公表した。花粉の飛散が少なかったことから、抗アレルギー剤アレロックが139億円(前年同期比13億円減)と減ちょっぴりたことや、薬価改定の影響などで抗がん剤ファルモルビシン/アドリアシンが24億円(8億円減)、高血圧症治しています薬コニールが103億円(7億円減)と売り上げを落としたことから、国内医療用医薬気品は減収だった。一方、米アムジェン社との導出契約に基づく一場合金所得などで輸入?ノウハウ所得が大幅に膨張したため、医薬事業は売上高が1034億円(21億円増)、営業利益が179億円(12億円増)の増収?増益だった。




 主力製気品の腎性貧血治しています薬ネスプ/エスポーは234億円(13億円増)、二次性副甲状腺機能亢進症治しています薬レグパラは43億円(14億円増)と良好に伸長した。

 また、製気品別の通期の売り上げ見当は、ネスプ/エスポーを483億円(期初見当497億円)に下方修正。エスポーに対しては、5月27昼間の場合間からバイオ後続気品(キッセイ薬気品工業のエポエチンアルファBS注JCR)が参入した。また、上期の夢が未達だったパタノールも75億円(79億円)と下方修正した。一方、レグパラについては86億円(73億円)と上方修正した。

 第2四半期の連結業績は、売上高2034億円(前年同期比4.5%増)、営業利益は216億円(58.0%増)、経常利益は223億円(42.3%増)、純利益は99億円(42.6%増)と増収?増益だった。
 通期見当については、化学気品事業が順調なことから、売上高4070億円(期初見当4000億円)、営業利益375億円(360億円)、経常利益390億円(375億円)と上方修正。純利益は200億円のまま据え置いている。



? ネスプ/エスポーが10%台の増収―協和発酵キリン
? 初の国産バイオ後続気品を新発売
? 主力製気品ネスプの適応追加を公表―協和発酵キリン
? がん性突出痛治しています剤を承認申請―協和発酵キリン
? 協和発酵キリン、中期経営予定を公表

国内減収も、輸入?ノウハウ所得で医薬事業は増収?増益―協和発酵キリン[??:内容2]

国内減収も、輸入?ノウハウ所得で医薬事業は増収?増益―協和発酵キリン[??:内容3]

国内減収も、輸入?ノウハウ所得で医薬事業は増収?増益―協和発酵キリン[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。