へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業務停止処分も国内医療用医薬気品8.2%増―田辺三菱症状 病気

業務停止処分も国内医療用医薬気品8.2%増―田辺三菱田辺三菱製薬は7月29昼間の場合間、2011年3月期第1四半期(10年4-6月)決算を公表した。4月の薬価改定に加え、同社は薬事法違反により4月17昼間の場合間から25昼間の場合間間の業務停止処分を浴びたが、関節リウマチ治しています薬レミケードが144億円(前年同期比38.9%増)と大幅に伸長したことなどから、国内医療用医薬気品の売上高は961億円(8.2%増)と増収だった。




 このほか、脳保護剤ラジカットが80億円(11.3%増)、経口脊髄小脳変性症治しています薬セレジストが48億円(8.9%増)と良好に推移。坊主会社の田辺製薬販売が手掛ける後発気品も29億円(59.4%増)と売り上げを伸ばした。

 さらに、海世間医療用医薬気品事業が57億円(7.8%増)、一般用医薬気品事業も13億円(13.3%増)といずれも増収で、第1四半期の連結業績は売上高が1088億円(7.9%増)だった。また、退職給付経費の減少などによる人件費の減少や、業務停止処分の間に営業活動ができなかったことによる販売促進費の減少で、販売費及び一般管理費が409億円(3.4%減)だったことなどから、営業利益は266億円(17.7%増)、経常利益は268億円(16.1%増)、純利益は147億円(28.8%増)の2ケタ増益だった。

 また、今年5月の前期決算公表場合には開示しなかった上半期(10年4-9月)の業績見当を開示した。それによると、売上高1980億円(0.1%減)、営業利益310億円(12.9%増)、経常利益310億円(11.1%増)、純利益160億円(18.1%増)の減収?増益と見当。同社の担当者は、減収の要因について「主に薬価改定の影響」と説明、行政処分の影響については現場合点で不透明としている。
 通期業績見当は修正していない。



? アナ書き出したに聞く製薬業界の動き(上)―舛添憲司氏(ドイツ証券シニア?アナ書き出した)
? レミケードに潰瘍性大腸炎の適応追加―田辺三菱製薬
? 厚労相に業務良く予定書を提出―田辺三菱製薬
? 今年度の業績、「大幅な減収?減益を見当」―田辺三菱
? 田辺三菱に25昼間の場合間間の業務停止命令

業務停止処分も国内医療用医薬気品8.2%増―田辺三菱[??:内容2]

業務停止処分も国内医療用医薬気品8.2%増―田辺三菱[??:内容3]

業務停止処分も国内医療用医薬気品8.2%増―田辺三菱[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。