へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州マーケットサマリー(29昼間の時間)症状 病気

欧州マーケットサマリー(29昼間の時間)1347GMT      28昼間の場合間大詰め
ユーロ/ドル    1.3090 1.2992
ドル/円      87.070 87.390
ユーロ/円 113.99 113.58
             29昼間の場合間終値     前営業昼間の場合間終値
株 FT100 5313.95(‐ 5.73)   5319.68
  クセトラDAX    6134.70(‐44.24)   6178.94
金 現物午後値決め 1162.50  1157.00  
                    先物    現物利回り
3カ月物ユーロ(9月限)  99.040 (+0.015)  0.503(0.516)
独連邦債2年物      0.827(0.875)
独連邦債10年物(9月限) 128.10 (+0.29) 2.719(2.748)
独連邦債30年物       3.433(3.443)
 <為替> ユーロが対ドルで上昇し12週間ぶり高値をつけた。5月初旬以来初入れ1.31ドルを上抜けた。
 月末を控えた動向がバックにあるほか、7月のユーロ圏景況感指数が2年4カ月ぶりのレべルに上昇、7月の独失業者数が減ちょっぴりたことなどがユーロを支援した。
 <株式> ロンドン株式マーケットは、主に銀行株が売られ、続落して終了した。翌昼間の場合間に第2?四半期の米国内総生産(GDP)速報値の発表を書いて警戒感が高まっており、医薬気品大手アストラゼネカ<AZN.L>などの英企業の好決算による影響が相殺された。
 ハーグリーブス?ランズダウンの英国株式部門を統括するリチャード?ハンター氏は「英企業決算は全般的にみてたいそう順調だった」と述べた。無料「世界経済の回復に対する心配が依然としてくすぶっているため、決算発表シーズンが終わった後も、経済面で悪いニュースが出てこないか注視する不可欠がある」との考えを示した。
 アストラゼネカは2.7%高で終了。順調な第1?四半期決算を発表した防衛機器大手BAEシステムズ<BAES.L>は1%上昇した。
 エネルギー関連銘柄はまちまちとなり、ロイヤル?ダッチ?シェル<RDSa.L>は0.2%下落した。
 銀行株は売られた。パブクレイズ<BARC.L>は1.5%、HSBC<HSBA.L>は1.1%、それぞれ下落して終了した。
 欧州株式マーケットは続落。キャップジェミニ<CAPP.PA>など一部企業の好決算が明らかと入る一方、米株安や引けにかけて銀行株に売りが出所したことが相場を圧迫した。
 FTSEユーロファースト300類指数は3.98ポイント(0.38%)安の1046.90。一場合上昇する場面もみられた。
 DJユーロSTOXX50類指数は13.18ポイント(0.48%)安の2752.93。
 米国マーケットでは、エヌビディア<NVDA.O>やシマンテック<SYMC.O>のさえない視界で半導体株が軟調になったという。
 銀行株では、パブクレイズ<BARC.L>、HSBC<HSBA.L>、ソシエテ?ジェネラルPA>、BNPパリバ<BNPP>が0.7─2.8%安。
 こうしたなか、情報ノウハウ(IT)サービスのキャップジェミニは7.3%高とあべこべ行高。
企業の設備投資に回復がみられるとして、2010年の利益率見当および年後半の販売夢を引き上げた。
 フランステレコム<FTE>も5.5%高。2010?11?12年に1株1.40ユーロの配当を支払うと表明、配当方針をめぐる心配を払しょくした。
 ルーラント?リサーチ(フランクフルト)のストラテジスト、ハイノ?ルーラント氏は、「殆どの数字はかなり順調だが、経済発育や企業収益の持続性という点で、投資自宅はまだ確信が持てていない」と述べた。
 週間の米新規失業保険申請件数が見当以上に良くしたことを浴び、相場は一場合値上がりする場面もみられた。
 <ユーロ圏債券> ポルトガル?スペイン?アイルランドなど周辺国債10年物利回りが小幅上昇した。近頃の需要の高まりがこの昼間の場合間は一息した。
 トレーダーは、今月に入って利回りが低下していたこと、独連邦債との利回り格差が大きく縮小していたことを踏まえ、マーケットに調整の動向がみられることは驚きではないとの見方を示した。
 10年物アイルランド国債の利回りは7ベーシスポイント(bp)上昇し5.116%。独連邦債との利回り格差は前昼間の場合間清算値の230bpから240bpに拡大した。
 10年物イタリア国債と独連邦債との利回りスプレッドも8bp拡大し114bpとなった。イタリアがこの昼間の場合間実施した総額95億ユーロの国債入札では、前回入札を超える堅調な需要がみられた。
 スペイン国債もこの昼間の場合間は独連邦債をアンダーパフォームした。同国は30昼間の場合間、約160億ユーロの国債の償還期限を迎える。
 独連邦債は月末の買いにも一部支援され小幅高となった。独連邦債先物9月限は25ティック高の128.06。独連邦債2年物利回りは1.2bp低下し0.843%。同10年物利回りは3bp低下し2.717%。
 スタンダード?ライフ?インベスト体面の投資部門ディレクター、ジャック?ケリー氏は、お金フローや投資自宅を対象とした調査から、近頃の周辺国債の利回り格差の縮小は、アンダーウエイトにしていたポジションのカパブによるもので多くは実需筋の動向であることが示されていると指摘。周辺国債に対するロングポジションを新たに増やす動向によるものではないとの見方を示した。


? 米通商代表、昼間の場合間本?EUに牛肉などの貿易障壁撤廃訴え
? 情報BOX:欧州の銀行フラストレーション試験のアウトラインとシナリオ
? ギリシャ、欧州緊急支援の第2弾浴び取りへ=財務相
? 欧州フラストレーション試験結果発表を歓迎=米財務長官
? ハンガリー、来年の予算案めぐりEUと協議=オルバン首相

欧州マーケットサマリー(29昼間の時間)[??:内容2]

欧州マーケットサマリー(29昼間の時間)[??:内容3]

欧州マーケットサマリー(29昼間の時間)[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。