へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマハ発、コンパケト?低原価化へのニーズに応える単軸ロボット開発症状 病気

ヤマハ発、コンパケト?低原価化へのニーズに応える単軸ロボット開発ヤマハ発きっかけ <7272> は、ステッピングモータを使用した単軸ロボット「トランサーボ」シリーズにおいて、ロッド仕様の「SRタイプ」6機類を新たに開発し、2010年9月1昼間の時間より発売すると公表した。

 近年、生産現場においては、製造設備の省スペースと省エネルギー化などが課題となっており、コンパケト?低原価で信頼性?耐久性に優れたアクチュエータが求められている。そうしたニーズに対応するため、同社はベクトル操作方式のステッピングモータを採用し、サーボモータと対等の機能?性能を実現したトランサーボシリーズ「SRタイプ」を開発。同製気品は、スライダー仕様の以前モデルトランサーボシリーズ 「SSタイプ」と相違、ステッピングモータとボールねじの組み合わせにより、本体に対しロッドが伸縮反応をする仕様となっている。また、ロッドの一番上にツールを付けての搬送作業や、幅決め?幅寄せ、ロッドでワークを押しつけながら締め付ける作業など幅広い使い道に対応し、専用コントローラ「ロボットポジショナTS―S」との組み合わせで、さまざまな生産工程にも対応する。

 今後、同製気品は精密組立が注文される電気?電坊主部気品やコンパケト精密機械部気品の全ての生産設備において、組立、検査、移載、搬送などの様々な工程?使い道に使用可能なほか、医薬気品?食気品領域のハンドリングや検査工程への採用が期待されている。(編集担当:宮園奈美)


ヤマハ発、第2四半期連結で大幅な回復を見せる
トキと共生する佐渡市が、環境界に優しい電動アシスト自転車PASを導入
神奈川県が、EVバイクの普及促進事業を開始
ヤマハ発きっかけ、電動二輪で世界第一面を狙う
ヤマハ発、電動バイク公表「EC-03」を公表-充電1回で43キロ走行

ヤマハ発、コンパケト?低原価化へのニーズに応える単軸ロボット開発[??:内容2]

ヤマハ発、コンパケト?低原価化へのニーズに応える単軸ロボット開発[??:内容3]

ヤマハ発、コンパケト?低原価化へのニーズに応える単軸ロボット開発[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。