へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパムの類類が最も多いのはアルゼンチン――マカフィー調査症状 病気

スパムの類類が最も多いのはアルゼンチン――マカフィー調査マカフィーは8月11昼間の時間、2010年第2四半期(4~6月)のマルウェアおよびスパムの動きについて公表した。マルウェアの大幅な増加やスパムの多様化が目立っている。

 期間中に発見された新類マルウェアは1000万個以上になり、同社の調査では過去最多だった。1時給たり5万5000個が新たに起きているという。類類別ではUSBメモリなどのリムーバブルメディアで感染するものが最多を占め、ソーシャルメディアを狙うマルウェアや偽セキュリティソフトも多い。

 スパムメールは前四半期から2.5%増加し、1時給たり約1750億通が出回っていた。実在する企業の気品物の配送通知を装う「配達通知スパム」は、米国、イタリア、スペイン、中国、英国、ブラジル、ドイツ、オーストラリアで最多を占めた。また、マルウェアを添付したり、不正サイトにアクセスするよう促したりするスパムは、コロンビア、インド、韓国、ロシア、ベトナムで最も多かった。

 出回ったスパムの類類が最も多い国はアルゼンチンの16類類で、上記のほかに医薬気品スパムや出会い系スパム、学位取得スパムなどがあった。一方、最も類類が乏しいのはイタリアの6類類だった。

 このほかにも、サッカーの2010 FIFAワールドカップのようなイベントや事件に便乗する手口も目立った。こうした手口には、検索サービスの結果の上位に悪質サイトを表示させる「SEOポイズニング」もあり、引き続き用心が不可欠だとしている。

スパムの類類が最も多いのはアルゼンチン――マカフィー調査[??:内容2]

スパムの類類が最も多いのはアルゼンチン――マカフィー調査[??:内容3]

スパムの類類が最も多いのはアルゼンチン――マカフィー調査[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。