へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄巡回(3):JXHD、三菱マテ、T&DHD、MS&ADなど症状 病気

銘柄巡回(3):JXHD、三菱マテ、T&DHD、MS&ADなどJXHD <5020> 469 +14
 6昼間の場合間ぶりに反発。野村證券は、同社の夢株価は以前の700円から670円に引き下げたが、レーティング「1」は続けた。10年4-6月期には石油精製販売事業の経常損益が5四半期ぶりに黒字化し、7-9月期に入っても石油製気品の採算は良く傾向にあるという。現在の株価には、同事業の大幅な業績回復ポテンシャルが反映されていないとの見方を続けるそうだ。

 三菱マテリアル <5711> 248 +7
 3昼間の場合間ぶりに反発。ゴールドマン?サックス証券は、同社の投資評価を以前の「中立」から「買い」へ、今後12ヶ月の夢株価は280円から300円へ、それぞれ引き上げた。銅市況及びその取り巻く環境界変化や限度利益率の高い超硬工具の需要動きに連動する工業生産、自動車生産動きに関する調査から業績上振れの割合大と決断、為替円高進行などを基にGS業績見当を上方修正したという。

 T&DHD <8795> 1725 -52
 3昼間の場合間続落。野村證券は、同社の夢株価は以前の3040円から2460円に引き下げたが、レーティング「1」は続けた。中小企業を中心に営業展開する傘下の大同生命の業績の良く傾向が確認されたという。景気回復には不透明感があり、本格的な業績回復には場合間を要するが、株価/EV 倍率は0.51倍であり、割安感は強く、レーティング「1」を続けるそうだ。

 MS&AD <8725> 1992 +83
 3昼間の場合間ぶりに反発。野村證券は、同社のレーティング「1」を続け、夢株価は以前の2280円を2320円に引き上げた。10年4-6月期決算のトピックは、100億円の自己株取得であり、ポジティブサプライズであったという。自己株取得により資本収益性の向上が嘱望されると指摘。現状の修正PBRは0.49倍であり、割安感があるとも。需給面でもサポートする同社株を推奨するという。

 SONY FH <8729> 281200 -16500
 3昼間の場合間続落。野村證券は、同社の夢株価は以前の48.7万円を42.6万円に引き下げたが、レーティングは「1」を続けた。現状の株価/企業値打ち倍率は0.70倍であり割安感が強いと決断するという。また、同社は業績堅調であるほか、企業値打ちの安定化を進めるべく、保有株式の売却や金利危険の低減などの危険管理を推進しているそうだ。割安感に加えて、不透明な金融マーケットの下でのディフェンシブ性をポジティブに評価できるため、引き続き買い推奨するという。

 パナソニック <6752> 1086 +21
 4昼間の場合間ぶりに反発。ゴールドマン?サックス証券は、同社の投資決断を以前の「中立」から「買い」へ、今後12ヶ月の夢株価を1300円から1500円へ、それぞれ引き上げ、コンビクション?書き出したに新規採用した。新株発行公表の悪素材が出尽くしたことで、漸く中期発育を直視する局面が到来したと指摘。GSでは、3社統合により中期発育を出足させる体制が整ったことに加えて、統合による原価シナジーやFCF良く効果に注目するそうだ。

 トクヤマ <4043> 458 +13
 6昼間の場合間ぶりに反発。マッコーリー証券は、同社の投資決断を以前の「アンダーパフォーム」から「アウトパフォーム」へ格上げし、夢株価を400円から565円へ引き上げた。ポリシリコンのスポット値段の短期的視界は見当以上に堅調とみられ、株価上昇要因となりうるという。長期的に同社が直面する構造的な異常については心配が残るそうだ。しかし、同社の収益の40%以上が太陽電池マーケットに依存している今、ポリシリコンのスポット値段がちょっぴりでも上昇する事は収益に大きな影響を与えるとみられ、利益視界の上振れにつながる割合があると指摘。

 大東建託 <1878> 4805 -40
 4昼間の場合間続落。ドイツ証券は、同社の夢株価を以前の5700円から5900円へ引き上げ、投資決断「Buy」を続けた。相対的に順調な受注を考慮すると、現在の株価には割安感が強いという。また、米国経済の低迷等にあまり影響されないと考えられる上、入居率のボトムはほぼ確認されつつあるためと指摘。1Q営業利益は同社上期見当の42%に達し、季節性を鑑みると高い進捗率であったという。同社は業績見当を据え置いたが、上期業績は同社予定を上振れそうだとも。

 東レ <3402> 473 +14
 続伸。クレディ?スイス証券は、同社の業績見当を上方修正し、夢株価を以前の525円から570円へ、投資評価を「Neutral」から「OUTPERFORM」へ、それぞれ引き上げた。今回、CSでは10年度の営業利益を570億円から810億円へ大幅上方修正、会社見当760億円を6.6%、IBESコンセンサス見当651億円を24.4%超えるレべルだという。今後コンセンサスの切り上がりとともに株価の回復が見込まれると指摘。

 明治HD <2269> 3950 +150
 続伸。大和CMは、同社のレーティングを以前の「3(ニュートラル)」から「2(アウトパフォーム)」へ引き上げ、今後半年から1年間の夢株価は、4130円とした。今1Q決算で以前想定していた以上に医薬気品セグメントの寄与が大きかったことから、今期以降の営業利益見当を増額修正するという。(編集担当:佐藤弘)


銘柄巡回(2):第生涯命、ジアース、昼間の場合間精工、邦チタニウムなど
銘柄巡回(1):トヨタ、商船三井、ソニー、富士フイルムなど
東京株式大引け続報:序盤安?後半高、引けにかけ買い戻される
銘柄巡回:パナソニック、MS&AD、東レ、武田薬気品など
7月26昼間の場合間レーティング情報:パブクレイズキャピタル証券

銘柄巡回(3):JXHD、三菱マテ、T&DHD、MS&ADなど[??:内容2]

銘柄巡回(3):JXHD、三菱マテ、T&DHD、MS&ADなど[??:内容3]

銘柄巡回(3):JXHD、三菱マテ、T&DHD、MS&ADなど[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。