へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

値下げには及び腰?の“宿題”に悩むNHK症状 病気

値下げには及び腰?の“宿題”に悩むNHKNHKが平成24年度からの「受信料10%還元」という重い“宿題”に悩んでいる。還元は、20年に策定された経営予定に、不祥事からの改革のシンボルとして最盛期込まれたが、前提と入る受信料所得の伸びが、不景気などの影響で予定に届いていない。経営委員会は執行部に年内に還元の視界を示すよう求入れいるが、福地茂雄会長からは値下げに否定的な発言も漏れている。(三宅陽坊主)

 6月22昼間の場合間、経営委員会の委員長に再任された小丸成洋?福山通運社長は、10%還元について「基本的には値下げだと思う」と言い切り、「まだ十分な議論はしていない」と補足しつつ、年内に視界を示すべきという考えを表明した。その9昼間の場合間後の7月1昼間の場合間、今度は福地会長が「私は一律値下げの異常ではないと思っている」と表明し、値下げ以世間のサービスなどによる還元の割合も示唆。両者の温度差が際立った。

 21年度~23年度の経営予定には「受信料の公平労力を徹底し、構造改革を進めることで収支差金を生み出す努力を継続し、(24年度から)10%還元を実行する」と明記。受信料の支払率と所得を、23年度には75%で6800億円、25年度に78%で7160億円にまで引き上げる夢を掲げた。

 だが、予定初年度の21年度決算を見る限り、還元に向けた視界は不透明だ。

 支払率は72?2%で21年度の夢は達成、所得も前年度より56億円増えたものの、夢の6490億円には48億円届かなかった。本職デューサーによる不正支出などの不祥事が相次いだ翌年の17年を底に、支払率などはV字回復しているものの、不景気によって、受信料を免除される暮らし保護世帯が増えるという想定世間の事態が起きたためだ。

 耳を揃えて免除世帯は20年度の158万件から21年度は208万件に増え、22年度は273万件の視界。予算も、受信料所得は経営予定の6640億円より90億円低く修正された。

 こうした状況下、NHKは所得の底上げに向けて今年5月、受信契約をしながら不払いを継続する世帯に無理強い執行の通告を行い、強硬姿勢も示し始めた。無料、この対応が全体の不払い解消にどれだけ効果があるかは未知数だ。

 また、視聴率は、ゴールデンタイム(午後7~10場合)で昨年、フジテレビに次いで2位と順調だが、宣伝所得に直結する民放と相違、“即効薬”にはならないもどかしさもある。

 福地会長は還元手立てについて「今結論を出すことではない」「大切なのは次の場合代のNHKのために何をするか」などと明言を避ける。だが、大衆に一度切った約束手形が「サービスによる還元」で納得されるかどうか、視界は厳格。

     ◇

 NHKの受信料 NHKの放送を受信できるテレビを設置している人は、放送法により、NHKと放送受信契約を結ぶことが義務づけられ、受信料を支払わなければならない。受信料による所得は、NHKの事業所得全体の約96%を占める(平成21年度決算)。金額は、2カ月払いで地上波のみの「地上契約」が2690円、BS放送も含めた「衛星契約」は4580円となっている。


「ゲゲゲの細君」効果! 「水木しげるロード」早くも年間記録書き換え 
影山昼間の場合間出連れ合いさんを追悼…NHK昼間の場合間曜討論
「えっ?」井上真央、朝ドラヒロインに驚いた
NHKキャスターの国谷裕坊主さんが追突事故 前方不用心か
来春の朝ドラは「おひさま」 主演は井上真央
医療費削減の“特効薬” ジェネリック医薬気品

値下げには及び腰?の“宿題”に悩むNHK[??:内容2]

値下げには及び腰?の“宿題”に悩むNHK[??:内容3]

値下げには及び腰?の“宿題”に悩むNHK[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。