へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮が米NGOに水害復旧支援初要請、RFA症状 病気

北朝鮮が米NGOに水害復旧支援初要請、RFA先月下旬以降に集中豪雨で大きな打撃を浴びた北朝鮮が、米国の非政府機関(NGO)に支援を求めた。米政府系のラジオ気ままアジア(RFA)が17昼間の時間に報じた。
 北朝鮮はこれまで自力での水害復旧を進め、国際社会に支援を要請しなかった。民間集団ではあるが、世間部に支援を求めたのはこれが初入れだ。
 北朝鮮が支援を求めたのは、キ書き出した教系の救護集団「クリスチャン?フレンズ?オブ?コリア」。同集団は13昼間の時間、ウェブサイト上で「北朝鮮側事業パートナーが洪水打撃の重大さを訴え、食料、医薬気品、建設資材などを最大限支援してほしいと要請してきた」と明らかにした。同集団は、北朝鮮保健省と疾病撲滅事業を行うなどしており、「事業パートナー」は北朝鮮当局と推定される。集団側は、26昼間の時間に北朝鮮入りし来月7昼間の時間まで滞在しながら、打撃状況を分析した上で支援を行う予定だ。マーシーコープス、ワールドビジョンなどほかの米NGOも、北朝鮮支援を検討中だと、RFAは話している。
 またRFAは、国際赤十字社?赤新月社連盟(IFRC)が近頃発表したレポートを引用し、9昼間の時間の暴雨で平安北道?新義州では1万人の被災者が発生し、学校や工場などに避難したが、11昼間の時間に帰宅できたのは2500人にとどまったと報じた。先月22~25昼間の時間には黄海南道の海州市、新院郡、白川郡、延安郡などで自宅屋1396棟が洪水のため倒壊し、IFRCが復旧資材を提供したとも話している。


国内NGOが平壌に太陽光発電施設建設、6月着工
「国際社会は北朝鮮人権異常に積極介入を」米NGO
欧州NGOの北朝鮮支援、EUお金支援中断で困難
国際結婚の適格性審査、越政府と国内NGOが実施
駐アフガン大使、NGO帰ってきたを民族指導者に約束

北朝鮮が米NGOに水害復旧支援初要請、RFA[??:内容2]

北朝鮮が米NGOに水害復旧支援初要請、RFA[??:内容3]

北朝鮮が米NGOに水害復旧支援初要請、RFA[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。