へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レミケードのぶどう膜炎に対する安全性を確認―田辺三菱製薬症状 病気

レミケードのぶどう膜炎に対する安全性を確認―田辺三菱製薬関節リウマチをはじめ多くの疾患に対する治しています薬であるレミケード点滴静注用を販売している田辺三菱製薬は8月18昼間の時間、レミケードの「ベーチェット病による難治性網膜ぶどう膜炎」の適応症に対する安全性が確認されたと公表した。

 同社では、同適応症の承認条件として、厚生労働省から同適応症に対するレミケードの安全性?有効性情報の報告を求められており、164医療機関で市販後全例調査を実施していた。調査結果によると、評価対象となった464例のうち、重篤な副作用の発現率は4.5%だった。また、他の適応症での安全性本職ファイルと相違はなかった。さらに、投与から2年後の133例については、症状の良く率が83%以上に達した。

 ベーチェット病は、▽口腔粘膜のアフタ性潰瘍▽世間陰部潰瘍▽皮膚症状▽眼症状―の4つを主症状とする慢性再発性の全身性炎症性疾患。元では不明で、厚労省により難病に指定されている。同社によると、特に眼症状としてのぶどう膜炎は、視神経や網膜を損傷させ、重度の時、失明に至ることも少なくないという。

 レミケードは、ヒトの臓器や細胞に作用して生体内で起こるさまざまな炎症動作に関係する体内物質TNFαと結合し、TNFαの働きを阻害することで炎症動作を抑制する抗ヒトTNFα白黒ーナル抗体製剤。ベーチェット病による難治性網膜ぶどう膜炎のほか、▽ク借金病▽関節リウマチ▽乾癬(尋常性乾癬、関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症)▽強直性脊椎炎▽潰瘍性大腸炎―の適応症を有する。同社の最主力気品で、昨年度の売上高は472億円。

 各適応症に対する市販後全例調査は、ク借金病と関節リウマチでは既に終了しており、現在、乾癬と強直性脊椎炎で進行中。潰瘍性大腸炎については、ク借金病の種似疾患であるため、厚労省から実施を求められていない。


アナ書き出したが見る製薬企業第1四半期決算(上)
アナ書き出したに聞く製薬業界の動き(上)―舛添憲司氏(ドイツ証券シニア?アナ書き出した)
業務停止処分も国内医療用医薬気品8.2%増―田辺三菱
一般用医薬気品の自主回収で売上高微増―米J&J
レミケードに潰瘍性大腸炎の適応追加―田辺三菱製薬

レミケードのぶどう膜炎に対する安全性を確認―田辺三菱製薬[??:内容2]

レミケードのぶどう膜炎に対する安全性を確認―田辺三菱製薬[??:内容3]

レミケードのぶどう膜炎に対する安全性を確認―田辺三菱製薬[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

どんびろのつぶやき

こんばんは!
これから目薬点して寝ます。
プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。