へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米海軍厚木基地と海老名市が覚書、大災害発生場合に相互支援へ症状 病気

米海軍厚木基地と海老名市が覚書、大災害発生場合に相互支援へ米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)と海老名市は18昼間の時間、大災害が起きた際に相互支援を行うための覚書を交わした。大和、綾瀬の両市とは既に同様の覚書を結んでいる。同基地のエリック?ガードナー司令官は、さらに相模原、藤沢などの基地周辺5市とも、防災時の協力体制を築くための用意を進入れいることを明かした。

 覚書には、大地震や台風などで打撃が出所した時、お互いに医薬気品や食料気品を提供するほか、医療支援などの実施を明記。今後は、担当者同士の情報交換やリハピリを行い、非常時の対応を進めるという。

 署名の前には、同基地の担当者が整備中のピンチ管理センターなどを案内。内野優市長ら関係者40人に対し、化学物質の検知器など、備蓄している物資などについて説明した。

 締結を終えた内野市長は「覚書は市民にとって有意義なものであり、市としても心強く感じている」と伝えていた。

 また、ガードナー司令官は、災害時の対応について「基地の滑走路は、県の中心にあり、患者の輸送などにも役立ち上がる」と強調した上で、「相模原や藤沢などと同様の覚書を交わしていく」と、ほかの自治体とも覚書を取り交わす意向を示した。
 


米軍厚木基地と災害時の覚書、食料提供など相互協力最盛期込む/大和、綾瀬市
米軍機部気品落下で大和市と綾瀬市などが米海軍厚木基地に元で究明追求する/神奈川
米海軍司令部要員の一部が三沢から厚木に移転、海自との連携強化へ
厚木基地離着陸の米軍戦闘機が急増、市民活動集団がデータ公表
すべてのNLPを硫黄島で、米海軍厚木基地周辺9市など要請/神奈川

米海軍厚木基地と海老名市が覚書、大災害発生場合に相互支援へ[??:内容2]

米海軍厚木基地と海老名市が覚書、大災害発生場合に相互支援へ[??:内容3]

米海軍厚木基地と海老名市が覚書、大災害発生場合に相互支援へ[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。