へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄巡回(2):タカラバイオ、ルネサス、昼間の時間本電産、東急など症状 病気

銘柄巡回(2):タカラバイオ、ルネサス、昼間の時間本電産、東急などタカラバイオ <4974> 188300 +7800
 続伸。18昼間の時間、三深刻学医学部附属病院(病院長:竹田寛)と共同で実施している食道がんに対するTCR(T細胞受容体)遺伝坊主治していますの臨床探求において、8月17昼間の時間に第1例目の被験者への遺伝坊主導入細胞の投与が行われたと公表した。これは、国内初のTCR遺伝坊主治していますの臨床探求。TCR遺伝坊主治していますは、がん病人の血液から採取したリンパ球に、がん細胞を特異的に認識するTCR遺伝坊主を体世間において導入し、培養によって増殖させてから病人に戻すという治しています法。

 ルネサス <6723> 697 +29
 続伸。ゴールドマン?サックス証券は、投資決断は「中立」を続けたが、GS見当の下方修正を反映して今後12ヵ月の夢株価は以前の900円を830円に引き下げた。同社の固定費削減策および足元の緩慢な受注環境界を踏まえ、GS営業利益見当を今期100億円から80億円へ、来期432億円を410億円に下方修正したという。

 昼間の時間本電産 <6594> 7730 +340
 3昼間の時間続伸。ゴールドマン?サックス証券は、同社の投資決断は「買い」を続け、夢株価は以前の10400円を10500円に引き上げた。GS為替前提レートを90から85円/ドルに変更したこと(全社業績)、EMCの真っ直ぐ的な業績影響を織り込んだこと、などの差し引きでGS業績は上方修正したそうだ。電坊主部気品カバレッジのコアとして買い継続だとも。

 東急 <9005> 396 +1
 小幅に3昼間の時間続伸。モルガン?スタンレーMUFG証券は、同社の投資決断「Overweight」を続け、夢株価は以前の440円を460円に引き上げた。株価と連動性が高いEBITDAは、10年度を底に増益基調に入り、12年度にはピーク比94%まで回復するとの見方は以前どおりだという。一方、株価はその増益回復期待を織り込んでいないと指摘。また、賃貸用不動産の含み益を考慮した実質P/Bは1.1倍(税引後の実質BPS=は349円)と下値危険も限定的だという。

 朝昼間の時間インテック <7747> 1520 +109
 大幅続伸。野村證券は、同社のレーティング「1」を続け、夢株価は以前の2300円を2500円に引き上げた。Abbott Laboratories向けガイドワイヤーの米国販売契約を締結するも、11年6月期以降は同社向け売上高伸び率が鈍化するという。11年6月期は12年6月期に始まる欧州自販化の用意、将来発育の先行的な経費増もあり増収率が鈍化するも、12年6月期以降には先行投資の恩恵が得られると考えると指摘。

 ドン?キホーテ <7532> 2225 -88
 3昼間の時間ぶりに反落。野村證券は、同社のレーティング「1」を続け、夢株価は以前の3000円を3200円に引き上げた。高単価?高粗利気品物の売上にも回復がみられ、ドンキ単体の業績良くが進んでいるという。一方、長崎屋の採算良くはやや遅れ気風味であるそうだ。しかし、在庫評価損や改装経費を除いた店舗ベースではメガドンキの黒字化が達成されたと指摘。今後、ドンキ単体の業績拡大を図りつつ、メガドンキの業態確立を着実に進めると見込まれるという。

 メディシノバ <4875> 461 +27
 3昼間の時間ぶりに反発。野村證券は、同社の夢株価を以前の1100円から920円に引き下げたが、レーティング「1」は続けた。10年4-6月期の決算内容は会社予定通りの進捗でありサプライズはないという。気管支喘息急性発作治しています薬であるMN-221の米国でのフェーズ2bテストの遅れから業績見当を見直し、夢株価を引き下げたそうだ。無料し、MN-221の欧州などでの開発権の導出確度が高まっていることなどはポジティブに浴び放棄するとも。

 豊田通商 <8015> 1311 +21
 続伸。モルガン?スタンレーMUFG証券は、同社の投資決断は「Equal-weight」継続だが、夢株価は以前の1500円を1700円に引き上げた。上半期決算公表前に上方修正公表期待が高く、投資チャンスが出てくると指摘。足元の業績は想定以上に順調に推移しており、業績見当、夢株価を上方修正したそうだ。上昇土地は32%と業界内では中位にあるという。

 三井化学 <4183> 223 -2
 小幅反落。モルガン?スタンレーMUFG証券は、同社の投資決断を新規「Underweight」、夢株価190円でカバレッジを開始した。コンセンサスとはあべこべに、11年度減益を見当するという。株価は来期減益を織り込みきっていないと決断するそうだ。また、MSは、11年度に石化業界が減益基調に転ずる点が、株価にすっかりは織り込まれていないと決断する為、総合化学業界投資決断を「Cautious」に変更したという。同社の業績も、10年度→11年度に30.6%営業減益を見当するそうだ。

 ヤマトHD <9064> 1066 +8
 続伸。モルガン?スタンレーMUFG証券は、同社の投資決断「Equal-weight」を続けたが、夢株価は以前の1400円を1200円に引き下げた。同社株は、過去1ヶ月でTOPIXを10%程度アンダーパフォームしてきたという。1Q決算の大幅営業減益、10年度会社見当の下方修正危険など当分の悪素材はよほど程度織り込まれたといえるそうだ。しかし、(1)株価変動の牽引役である「デリバリー事業の営業利益率の良くストーリー」が依然としてみえないこと、(2)8月17昼間の時間終値に対する株価上昇土地は14%に過ぎずとロジスティクス業界での相対的な投資妙風味は低いことから、「Equal-weight」を続けるという。(編集担当:佐藤弘)


銘柄巡回(3):DOWAHD、ローム、積水ハウス、東芝など
銘柄巡回(1):レオパレス21、三井住友FG、JFE、KYBなど
東京株式大引け続報:経済対策への「期待」前倒し、指数は高値引け
銘柄巡回:東京エレクトロン、三菱地所、レオパレス21、東京製鐵など
7月27昼間の時間レーティング情報:三菱UFJモルガンスタンレー証券

銘柄巡回(2):タカラバイオ、ルネサス、昼間の時間本電産、東急など[??:内容2]

銘柄巡回(2):タカラバイオ、ルネサス、昼間の時間本電産、東急など[??:内容3]

銘柄巡回(2):タカラバイオ、ルネサス、昼間の時間本電産、東急など[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。