へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【MLB】Aロッド1打席で交代、F.ヘルナンデスは4連続完投ならず -メジャー主要ニュース-症状 病気

【MLB】Aロッド1打席で交代、F.ヘルナンデスは4連続完投ならず -メジャー主要ニュース-■Aロッド、3戦ぶり先発も1打席で交代

 左ふくらはぎを痛入れ欠場していたニューヨーク?ヤンキースのAロッドことアレックス?ロドリゲス三塁手が、シアトル?マリナーズ戦で4順番?指名打者として3競技会ぶりの先発出場。第1打席はサードゴロに打ち取られ、4回には代打を送られて退いた。ロドリゲスは今後も数競技会の欠場が見込まれ、ジョー?ジラルディ監督は故障者書き出した(DL)入りの割合も示唆した。

■F.ヘルナンデス、ヤンキース戦4連続完投ならず

 シアトル?マリナーズのエース右腕前フェリックス?ヘルナンデス投手が、ニューヨーク?ヤンキース戦で8回を投げて4安打、3四球、11奪三振、一順番失点と好投。今季9勝目(10敗)を挙げたが、惜しくも昨季から続くヤンキース戦完投勝利は3で止まった。競技会はマリナーズが6対0で勝利。なお、ヘルナンデスは今季ヤンキース戦に3度先発し、26イニングを投げて失点は1のみ。

■L.オーパブベイ2発7打点、J.バティスタ38号

 ボストン?レッドソックスと対戦したトロント?ブルージェイズは、ライル?オーパブベイ一塁手が初回から2打席連続で3ランをマークするなど5打数4安打、7打点と大爆発。また、7回には本塁打王紛争を独走するホセ?バティスタ世間野手が38号独唱を放ち、レッドソックス投手陣を圧倒した。ブルージェイズは16対2で快勝。

■首位レッズ7連勝、2位以下を引き離す

 ロサンゼルス?ドジャースと対戦したナ?リーグ中地区首位シンシナティ?レッズは、2回にブランドン?フィリップス二塁手が先制打を放つと、1対1で迎えた4回には、またもフィリップスが勝ち越しの2点タイムリーヒットをマーク。投げては先発ホーマー?ベイリー投手が7回を4安打、2四球、6奪三振、1失点に抑えて今季3勝目(2敗)を挙げた。なお、3対1で勝利したレッズは7連勝とし、2位セントルイス?カージナルスとのゲーム差を4.5に広げた。

■R.ハラデー、7回零封で今季16勝目

 ナ?リーグ東地区2位フィラデルフィア?フィリーズは、エース右腕前ロイ?ハラデー投手がワシントン?ナショナルズ戦に先発。初回から満塁の危機を招くなど毎回のヒットを続くも、重要な場所を締めるピッチングで7回を8安打、3四球、5奪三振、一順番失点に抑えて今季16勝目(8敗)を挙げた。なお、1対0で勝利したフィリーズは、ワイルドカード紛争では首位に立っている。

■A.プホルス32号もカージナルス5連敗

 ナ?リーグ中地区2位セントルイス?カージナルスは、サンフランシスコ?ジャイアンツ戦の1対6で迎えた8回に主砲アルパブト?プホルス一塁手がリーグ独自第一面の32号独唱をマーク。しかし先発マディソン?バムガーナーをはじめとするジャイアンツ投手陣を打ち崩すことができず、カージナルスは3対6で敗戦して今季ワーストの5連敗を喫した。

■C.J.ウィルソン好投、レンジャーズ連敗ス第一面

 テキサス?レンジャーズの先発左腕前C.J.ウィルソン投手が、ボルティモア?オリオールズ戦に先発。3回の3人目の打者にヒットを許して以降、8回終了場合点まで16打者連続で一順番安打に抑える好投を見せた。9回に二塁打を許し、2死二塁の場面で降板するも、8回2/3を投げて3安打、1四球、一順番失点、キャリアハイの12三振を取って今季12勝(5敗)を挙げた。レンジャーズは2対0で勝利し、連敗を4で止めた。

■D.ペドロイア再びDLへ、左足完治せず

 17昼間の場合間に故障者書き出した(DL)から復帰したボストン?レッドソックスのダスティン?ペドロイア二塁手が、左足骨折の影響で再びDL入りしたことが分かった。ペドロイアは6月25昼間の場合間のサンフランシスコ?ジャイアンツ戦で左足を骨折していた。

 17昼間の場合間のロサンゼルス?エンゼルス戦で7週間ぶりにメジャー復帰を果たしたペドロイアは、2競技会に出場して7打数1安打、1四球をマーク。盗塁も1つ決めるなど左足は治ったかのように思えたが、痛みが再発した模様だ。

■マーリンズ捕手、薬物検査陽性で50競技会出場停止

 フロリダ?マーリンズのロニー?ポーリーノ捕手が、メジャーリーグ機構が実施する薬物検査に陽性動作を示し、50競技会の出場停止処分を浴びたことが分かった。チームの声明によれば、ポーリーノはダイエット薬を飲んだ影響だと言い分しているとのこと。

 ポーリーノは今季91競技会の出場で打率.259、4本塁打、37打点の成績を残していた。なお、薬物検査での出場停止処分は、4月にシンシナティ?レッズのエディソン?ボルケス投手が浴びて以来メジャーでは今季2人目。

(STATS-AP)

【MLB】Aロッド1打席で交代、F.ヘルナンデスは4連続完投ならず -メジャー主要ニュース-[??:内容2]

【MLB】Aロッド1打席で交代、F.ヘルナンデスは4連続完投ならず -メジャー主要ニュース-[??:内容3]

【MLB】Aロッド1打席で交代、F.ヘルナンデスは4連続完投ならず -メジャー主要ニュース-[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。