へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はキムチからネズミ、半年で異物混入事故307件発生症状 病気

今度はキムチからネズミ、半年で異物混入事故307件発生韓国の食気品医薬気品安全庁は20昼間の時間、軍部隊に納入されたキムチからネズミの死体(しがい)の一部が混入していたとの報告を浴び、キムチを生産した食気品業者を調査。生産プロセスで混入したとの検証結果を公表した。韓国メディアが続々と報じている。

 食気品医薬気品安全庁によると、慶尚北道の北西部にある軍部隊で10昼間の時間、昼食中にキムチの中から5.5感傷的メートルほどに切断されたネズミの胴体の一部が見つかった。このキムチは「ドウォン総合食気品」(同道安東)が軍部隊用に生産しているもので、異常のキムチと同じ昼間の時間に生産?納気品された240キログラム分が直ちに廃棄された。軍納キムチから異物が発見されたのは、今回が初入れだという。

 韓国メディアによると食気品医薬気品安全庁は、生産業者のキムチ生産工場にネズミを放し、事故を検証するための実験を実施。すると、ネズミは白菜の裁断プロセスで侵入し、白菜と共に切断され、そのまま梱包された。異物を選別する行程はなかったという。製造加工室の出入口には密閉設備がなく、製造施設の一部が世間部に露出しているなど、管理がずさんだったとみられる。

 食気品医薬気品安全庁は同業者に対し、製造停止などの行政処分を行った。同業者は、一般の消費者には販売していないが、韓国のテーブルには欠かせないキムチの事件に、韓国国内では驚きと心もとないが広がっている。

 韓国では食気品の異物混入事故が後を絶たず、2010年1月から6月の間だけでも307件確認されている。5月には食気品からネズミの死体や、鉄パイプの破片とみられる異物が発見される事故などがあった。(編集担当:新川悠)


天ぷら粉からネズミ、シリアルから鉄パイプ…異物混入相次ぐ-韓国
明治乳業「チーズに金属片?回収」が中国でも高い興味
発がん性の再生油手を打つ業者「取り締まり? 知らんねえ」=南京
1歳の女児に生理か、性早熟で食の安全に募る不信感-北京
「歯が折れたじゃないのよ!」女性がマクドナルドを告訴する―中国

今度はキムチからネズミ、半年で異物混入事故307件発生[??:内容2]

今度はキムチからネズミ、半年で異物混入事故307件発生[??:内容3]

今度はキムチからネズミ、半年で異物混入事故307件発生[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。