へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田養蜂場、ローヤルゼリーの新たな有用性公表症状 病気

山田養蜂場、ローヤルゼリーの新たな有用性公表昼間の時間々の机に向かって仕事、職場でのフラストレーションなどが元でで起こる「肩こり」は、現代社会を生きる我々を苦しめるお荷物だ。厚生労働省が公表した平成16年大衆暮らし基礎調査によると、昼間の時間本人が抱える“健康に関する悩み”の1つである「肩こり」は、男性で2位、女性で1位となっている。また、女性の更年期妨げとして、ホットフラッシュや手足、腰の冷えなどが挙げられるが、肩こりもその症状の一つとされている。特に夏場は、冷房が効いた部屋で過ごすことが多く入るため、体が寒いことにより、血行不良から肩こりを引き起こし易く入る。肩こりは、暮らしの質(QOL)を低下させるだけでなく、鶏冠痛などを引き起こす元でにもなり得る。現在、肩こりの治しています法としては、内服薬や湿布などによる薬物療法、マッサージ、鍼などが主流であるが、近頃では、“健康食気品の利用による肩こり良く作用の探求”も進められている。

 そんな中、ローヤルゼリーなどのミツバチ産気品の有効性を検証する探求に注力してきた、山田養蜂場は、2007年に愛媛大学医学部との共同探求によりローヤルゼリーの摂取が女性の冷え性を良くすることを公表。さらにこの度、ローヤルゼリーが肩こり症状を良くすることを明らかにした。

 今回の探求では、肩こりに悩む更年期周辺女性を対象にローヤルゼリーを続けて摂取させ、自覚症状のアンケートを実施。その結果、ローヤルゼリーの摂取により首筋の弾力の自覚症状が良くしたことが判明。ローヤルゼリーは更年期周辺女性の肩こりに対して有効であることを示した。

 同社では既に、ローヤルゼリーを多く含んだ気品物を多数発売している。これらの気品物が消費者にとって、有効なものであることを多角的に実証するとともに、様々な健康妨げに悩む人々のQOL良くを目指し、今後も探求開発に力をめてていく考えだ。(編集担当:山下紗季)


女性の胸のサイズが50年で3倍になっていた…海世間の反響は
10秒でできる骨盤のゆがみチェック法
主婦の6割 肩こりで自覚症状
女性の健康面での悩みどころ、腰痛、冷え性、むくみ、それにもあまつさえ……
肩こりに効く!超容易にできる「寝る姿勢」

山田養蜂場、ローヤルゼリーの新たな有用性公表[??:内容2]

山田養蜂場、ローヤルゼリーの新たな有用性公表[??:内容3]

山田養蜂場、ローヤルゼリーの新たな有用性公表[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。