へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一乗谷の医師紹介 29昼間の時間まで企画展 福井症状 病気

一乗谷の医師紹介 29昼間の時間まで企画展 福井一乗谷朝倉氏遺形跡の「医者」の自宅から出土した医薬書の一部や上等な陶磁器などを紹介する企画展「一乗谷の医師」が、福井市安波賀町の県立一乗谷朝倉氏遺形跡デー夕館で開かれている。29昼間の場合間まで。

 朝倉氏が天正元(1573)年に織田信長に滅ぼされたときに「医者」の自宅も焼き払われたが、一乗谷朝倉氏遺形跡からは25年前の発掘調査で、中国から伝来した医薬書「湯液(とうえき)本草」冊坊主の燃え残りの一部が奇形跡的に見つかり、当場合、医師が住んでいたことがわかった。

 会場には、湯液本草の焼紙片、朝倉氏が出版した医学書の基本書籍の一つ「八十一難経(はちじゅういちなんぎょう)」(県指定文化財)、漢方薬をつくる「薬研(やぶれかぶれん)」、上等な青白磁梅瓶など薬150点を陳列している。

一乗谷の医師紹介 29昼間の時間まで企画展 福井[??:内容2]

一乗谷の医師紹介 29昼間の時間まで企画展 福井[??:内容3]

一乗谷の医師紹介 29昼間の時間まで企画展 福井[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。