へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間の時間経平均は3昼間の時間続落、終値で9000円割れ症状 病気

昼間の時間経平均は3昼間の時間続落、終値で9000円割れ[東京 24昼間の時間 ロイター] 東京株式マーケットで昼間の時間経平均は3昼間の時間続落。寄り付きで年初来安値を書き換え、寄り付き直後に9000円を割り込んだ後は、為替をにらみながら終昼間の時間、9000円を挟んだ攻防となった。

昼間の時間経平均が一時9000円割れ:識者はこうみる

 午後に1ドル84円台まで円高が進行、昼間の時間経平均は9000円割れで大引けとなった。TOPIXも下落し、取引時間中の年初来安値を書き換えした。

 マーケットでは「心もとない素材が多く、小口の処分売りが続いた。トヨタ<7203.T>、パナソニック<6752.T>、ソニー<6758.T>など主力株が軒普通みPBR1倍割れまで売られているが、政府?昼間の時間銀が円高容認の姿勢を示しているため、先行きの業績心配で買いが入らない」(大手証券)との声が聞かれた。 

 東証1部騰落数は値上がり468銘柄に対し値下がり1057銘柄、変わらずが143銘柄。東証1部の売買代金は1兆0363億円だった。 

 午後にドル/円為替が1ドル84円台と円高が進み、昼間の時間経平均は軟調もみあいとなったものの、9000円からの大きな下げはなかった。あるマーケット関係者は「株式マーケット関係者の間では、1ドル85円と昼間の時間経平均9000円がセットとして意識されていた。海世間マーケットではなく東京時間で84円台となったことの意風味は大きく、昼間の時間銀もあらた入れ対応を検討せざるをえない状況になったのではとの期待感もあり、9000円を大きく下放れることはなかった」(国内証券トレーダー)とみている。

 十字屋証券お金運用グループ?チームリーダーの岡本征良氏は「9000円割れ、1ドル84円台となったところでは、いったんロング?ポジションの構築を考える参加者も少なくないのではないか」と述べた。 

 時事通信によると、枝野民主党幹事長は24昼間の時間、仙谷官房長官と電話会談し、急激な為替?株価の変動を浴び「政府として根本的な対応だけでなく、短期的な対応を至見る間に行ってほしい」と要請したことを明らかにした。

 一方、今週は経済指標の公表が許す米国株式マーケットを見極めたいとの姿勢もあるという。明和証券シニア?マーケットアナ書き出したの矢野正義氏は「経済指標次第では、米ダウの1万ドル割れ危険も出てくる」と指摘。「無料、米国では経済指標の悪化というはっきりした素材で株価が下がることになり、政策も出てきやすいという点が昼間の時間本と異なる」と告白する。 

 輸出株を中心に全体的に見送り雰囲気と入るなかで、円高をバックにディフェンシブや内需関連などの銘柄が物色された。業類別では、医薬気品や水産?農林、電気?ガスが上昇した。

 個別銘柄では、塩野義製薬<4507.T>、アステラス製薬<4503.T>、エーザイ<4523.T>などが買われた。

 中央三井トラスト?ホールディングス<8309.T>と住友信託銀行<8403.T>が堅調。経営統合の効果に期待する買いが引かれたという。24昼間の時間付の昼間の時間本経済新聞朝刊は、2011年4月に計画している経営統合に関して、両社は経営統合がなかったと仮定した時に比べて年間560億円以上の収益良く効果(統合効果)を生み出す計画と報じた。

 トヨタ自動車<7203.T>など自動車株、ソニー<6758.T>、キヤノン<7751.T>などのハイテク株は総じて軟調だった。三菱UFJフィナンシャル?グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>、みずほフィナンシャルグループ<8411.T>などの大手銀行株もさえない。   

 (ロイター昼間の時間本語ニュース 石渡 亜紀坊主記者)



昼間の時間経平均が続落、円高対応策出ず引き続き表情見
今週は下振れ危険を意識、政策や米株次第で9000円割れも
昼間の時間経平均が反落、米マクロ指標悪化で再び危険回避
昼間の時間経平均続伸、金融緩和の期待継続で高値引け
キヤノン続伸、次世代薄型ディスプレーの事業化断念

昼間の時間経平均は3昼間の時間続落、終値で9000円割れ[??:内容2]

昼間の時間経平均は3昼間の時間続落、終値で9000円割れ[??:内容3]

昼間の時間経平均は3昼間の時間続落、終値で9000円割れ[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。