へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんかん治しています薬のフェーズ3テストで有効性を確認―エーザイ症状 病気

てんかん治しています薬のフェーズ3テストで有効性を確認―エーザイエーザイは8月24昼間の場合間、てんかん治しています薬として開発中のE2007(一般名=ぺランパネル)について、昼間の場合間本を除く海世間で実施されたフェーズ3テストで有効性が確認されたと公表した。

 欧州?アジアを中心に世界25か国で実施したフェーズ3テスト「306テスト」では、難治性部分発作があるてんかん病人706人を、3用量(2mg、4mg、8mg)のペランパネル投与群とプラセボ投与群に一番作とばっちりで割り付け、ぺランパネルの有効性、安全性を評価した。
 その結果、4mg群、8mg群でプラセボ群に比べて有効性が確認され、主要評価項目の「投与前と維持期間それぞれ28昼間の場合間間における発作頻度の変化率」について、有意な良くが示された。また、最も高頻度で観察された有害事象は、目まい、眠気、鶏冠痛で、有害事象があってもぺランパネルを一番くなって治していますが継続できる「忍容性」も確認された。

 エーザイでは、306テストとは用量設定が異入る現在進行中の2つのフェーズ3テストと併せて1年以内に最終的な結果を取りまとめ、来年度中に米国と欧州で承認申請を提出する計画としている。昼間の場合間本ではフェーズ2テストを実施中。

 エーザイによると、ぺランパネルは、神経の興奮性刺激を断ち切ることで、てんかん発作や痛みの軽減が期待できる。てんかんのほか、神経因性疼痛、多発性硬化症、片鶏冠痛予防の治しています薬としても開発を進入れおり、ピーク場合売上高5億ドル以上を目指すとしている。


「良好な第1四半期」―エーザイ
アナ書き出したが見る製薬企業第1四半期決算(下)
4-6月の国内医療用医薬気品マーケットは1.1%増、第一面はディオバン
アリセプト錠23mg、米国で承認を取得
アナ書き出したに聞く製薬業界の動き(上)―舛添憲司氏(ドイツ証券シニア?アナ書き出した)

てんかん治しています薬のフェーズ3テストで有効性を確認―エーザイ[??:内容2]

てんかん治しています薬のフェーズ3テストで有効性を確認―エーザイ[??:内容3]

てんかん治しています薬のフェーズ3テストで有効性を確認―エーザイ[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。