へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-再生医療の検討会症状 病気

-再生医療の検討会再生医療を広く病人に提供するためにふさわしいスキームを検討する厚生労働省の「再生医療における制度的枠組みに関する検討会」は8月25昼間の場合間、第9回集まりを隔たり、「確認申請」の実施手立てをめぐり議論した。委員からは「なおさら簡略化することが不可欠」など、実施手立ての良くを追求する声が相次いだ。

 細胞?組織を利用した治験薬、治験機器は、新規性が高いため過去の使用体験?情報の蓄積が少なく、リスクの見当が五月蝿い。このため、治験の届け出に先立ち、人に投与を開始する前に感染症伝播のリスク性や製造手立て?気品質管理のまあまあ性などを動物実験などで審査する「確認申請」を行う。

 集まりでは、前回までに委員から出所した「確認申請に場合間がかかり過ぎている」「細胞組織の特性などに合発言させて柔軟に行うべき」といった意見を浴びて議論した。前川平?京大医学部附属病院輸血細胞治しています部教授は「場合間がかかるということが異常で、簡略化するシステムづくりが不可欠」と言い分。また、大和雅之?東京女坊主医科大一番上生命医科学探求所教授は「よりスム一ズに進めるためには、専門性の高い対象疾患の分かる専門の先生を導入するべき」との見解を示した。

 次回集まりは10月19昼間の場合間に開かれる。


混合診療、先進医療制度と異入る仕組みを
「再生医療製気品」の迅速な実用化で議論開始―厚労省
再生医療、一定の評価なら「速やかな保険導入」不可欠
培養皮膚採用率、20年には以前法をあべこべ転―富士経済
国立病院機構と治験などに関する契約を締結―ファイザー

-再生医療の検討会[??:内容2]

-再生医療の検討会[??:内容3]

-再生医療の検討会[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。