へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州マーケットサマリー(30昼間の時間)症状 病気

欧州マーケットサマリー(30昼間の時間)1323GMT     27昼間の場合間大詰め

ユーロ/ドル    1.2705      1.2762

ドル/円      84.650      85.190

ユーロ/円 107.56      108.69

              30昼間の場合間終値   前営業昼間の場合間終値

株 FT100 休場        5201.56

  クセトラDAX     5912.41(‐38.76) 5951.17

金 現物午後値決め 休場    1235.00

              先物    現物利回り

3カ月物ユーロ(9月限)  99.110 (‐0.005)  0.262(0.259)

独連邦債2年物 0.598(0.644)

独連邦債10年物(9月限) 134.36 (+0.70) 2.134(2.208)

独連邦債30年物   2.649(2.712)

 <為替> 円が幅広い通貨に対して上昇している。昼間の場合間銀の追加緩和策は、円高抑制に向けてより強力な措置を期待していたマーケット参加者を失望させる結果となった。

 <株式> ロンドン株式マーケットはバンクホリデーのため休場。

 欧州株式マーケットは小反落して終了した。世界経済に対する心配が投資自宅心情を圧迫し、企

業の合併?買収(M&A)ニュースによる押し上げ分を打ち消した。

 FTSEユーロファースト300類指数終値は0.77ポイント(0.08%)安の1025.48。英国マーケットが休場で取り引きが薄く、出来高は90昼間の場合間平均の約半分にとどまった。

 DJユーロSTOXX50類指数は13.78ポイント(0.52%)安の2616.57。

 ETXキャピタルのセールストレーダー、マシュー?ブラウン氏は「英マーケットがバンクホリデーのため取り引きがたいそう薄い」と述べた。同氏はM&Aが主なピントとなっているとし、仏サノフィによる米ジェンザイムへの買収提案を浴び、医薬気品セクターに動向があると指摘した。

 米連邦用意理事会(FRB)のパブナンキ議長が前週27昼間の場合間、FRBは不可欠に応じて一段の景気刺激策を講じる用意があるとの認識を示したことも前半の取引を支援した。無料、陰気感傷的メントに圧迫され上げ幅は限られた。

 医薬気品株の上げが目立った。仏医薬気品大手サノフィ?アベンティス<SASY.PA>が0.7%高。ジェンザイム<GENZ.O>はこの昼間の場合間、サノフィの買収提案を拒絶した。

 M&A関連では他に、仏航空機器メーカーのゾディアック<ZODC.PA>が10.5%高と急伸。仏経済紙トリビューヌによると、仏航空宇宙大手サフラン<SAF.PA>がゾディアックに対し、株価に大幅に上乗せした金額で買収案を提示する計画。サフランは報道内容を否定しており、ゾディアックはコメントを迫っている。

 複合企業オルクラ<ORK.OL>が4.4%高。傘下のノルウェーのシリコンメーカー、エルケムに対し、韓国の鉄鋼大手ポスコ<005490.KS>が買収を検討していることが明らかになった。

 アイルランドの銀行はまちまち。アライド?アイリッシュ?バンクス<ALBK.I>が2.5%値を上げる一方、バンク?オブ?アイルランド<BKIR.I>は1.1%下落した。

 アイルランド政府はこの昼間の場合間、政治的な圧力が強まるなか、救済したアングロ?アイリッシュ銀行[ANGIB.UL]を段階的に縮小する割合があることを示唆した。

 ドイツの半導体大手インフィニオン<IFXGn.DE>が3.7%下落。ワイヤレス事業を14億ドルで米インテル<INTC.O>に売却することで合意した。 

 <ユーロ圏債券> 独連邦債先物が上昇。ロンドンマーケットがバンクホリデーのため休場で、全般的に薄取り引きのなか、世界経済の健全性が再び素材視された。

 独連邦10年債先物は一場合134.33に上昇。清算値は53ティック高の134.19だった。

 独連邦2年債利回りは0.595%と前週末から4.6ベーシスポイント(bp)低下。独連邦10年債利回りは6.5bp低下の2.138%。

 ノルデア(コペンハーゲン)のストラテジスト、ニルス?フロム氏は「独連邦10年債利回りは2%を試す割合がある。経済指標や9月2昼間の場合間の欧州中央銀行(ECB)理事会の内容次第だが、利回りについては明らかに下振れ危険が存在する」と述べた。

 週内に公表される米国の経済指標では、8月の雇用統計や同月の米供給管理協会(ISM)統計などが注目されている。

 イタリアがこの昼間の場合間行った103億ユーロ規模の国債入札には底堅い需要がみられ、「新発10年債の入札も順調だった」(ウニクレディトのエリア?ラトゥーガ氏)という。

 スペイン国債と独連邦債の利回り格差は約7bp拡大し186bpと7月中旬以来のレべル。9月2昼間の場合間に計画されている30─40億ユーロ規模の入札を前に値段を下押しする動向が広がったという。

                           [東京 31昼間の場合間 ロイター]


ロシア政府、ユーロ圏は安定したと決断=クドリン財務相
欧州は持続的回復近い、財政再建を最優先課題に=独連銀総裁
EU諸国の緊縮財政、ソブリン格付けに影響も=ムーディーズ
8月ユーロ圏総合PMI速報値は低下、経済回復の減速示唆
ユーロ圏の景気回復にばらつき、ECBは現行のお金供給継続へ

欧州マーケットサマリー(30昼間の時間)[??:内容2]

欧州マーケットサマリー(30昼間の時間)[??:内容3]

欧州マーケットサマリー(30昼間の時間)[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。