へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規作用機序の膵がん治しています薬を開発へ―小野薬気品工業症状 病気

新規作用機序の膵がん治しています薬を開発へ―小野薬気品工業小野薬気品工業は9月1昼間の場合間、米コンコルディア社が膵がんの治しています薬として開発中のサリラシブ(一般名)について、昼間の場合間本で独占的に開発?販売する権利を取得したと公表した。来年の下半期にフェーズ1テストを開始する計画で、相良暁社長は「既存薬と異入る作用機序を持つ本剤が、有効な治しています法の乏しいといわれる膵がんの新しい治していますの選択肢に入ると期待している」と伝えている。

 小野薬気品によると、膵がんでは、細胞増殖に関与するRasタンパク質が75-93%と高頻度で変異し、腫瘍細胞の増殖能が活性化したコンディションにあることが知られている。サリラシブは、Rasタンパク質による問題な細胞増殖を抑制することで、抗腫瘍効果を発揮することが嘱望されるという。

 膵がん以世間の適応での開発について同社の担当者は、「現場合点では未定だが、割合としてはRasタンパク質の変異が膵がんに次いで多い大腸がんなどが考えられる」としている。

 コンコルディア社が治しています未体験の進行膵がん病人を対象に米国で実施したフェーズ1/2テストでは、標準治しています薬のゲムシタビンとの併用により、1年生存率の良くや生存期間の延長とともに、高い忍容性が示唆されているという。


主力気品の売り上げ縮小で微減収―小野薬気品工業
ジャヌビア/グラクティブ、α‐GIとの併用で効能追加申請
難治性がんの克服に向け、がんの血管を修復する治していますノウハウを開発
ジェムザールの乳がん適応追加を承認へ―厚労省
結腸?直腸がん治していますがより簡便に―中世間製薬など

新規作用機序の膵がん治しています薬を開発へ―小野薬気品工業[??:内容2]

新規作用機序の膵がん治しています薬を開発へ―小野薬気品工業[??:内容3]

新規作用機序の膵がん治しています薬を開発へ―小野薬気品工業[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。