へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加緩和はデフレ直面場合のみ=米フィラデルフィア連銀総裁症状 病気

追加緩和はデフレ直面場合のみ=米フィラデルフィア連銀総裁[ニューヨーク 1昼間の時間 ロイター] 米フィラデルフィア地区連銀の本職ッサー総裁は1昼間の時間、ロイターのインタビューに応え、連邦用意理事会(FRB)は物価下落の歯止めがきかなく入るリスクなコンディションに直面した時にのみ追加緩和策を実施すべきとの考えを示した。

 同総裁は、そうでない時に追加緩和策を導入すれば、FRBの信頼性が損なわれるとした。

 また、現時点でデフレリスクはないとみているとし、「困難で反感な」失業異常に対応する上で、追加的な金融刺激策は効果的ではないとの考えを示した。 

 米経済は軟調局面に引かれたとしながらも、経済発育率は2010年は約3%、2011年は3─3.5%に入るとの見当は変えていないと述べた。

 総裁は「われわれは皆、経済が望ましいとされるように推移していないことに対し失望しているが、緩やかな回復が継続しる基盤は引き続き、多かれ少なかれ整っている」とし、「現時点で二順番底の割合は想定していない」と語った。

 さらに、欧州債務ピンチに伴う金融マーケットの振れや家購入者向け税控除措置の終了など、ここ数カ月の出来事が経済に関し「混乱を招くシグナル」を送ったと語った。異常収束までの道のりは長いとしたほか、「現時点から年の瀬までの失業率の行方を変換するためにFRBにできることは何もないと考える」と述べた。

 8月10昼間の時間の米連邦公開マーケット委員会(FOMC)で、保持つ家借金担保証券(MBS)などの元本償還金を長期国債の買いめてに充て、均衡シートの規模を約2兆ドルに保つ方針を決定したことについては、経済に目立った影響が及ぶ公算は小さいと述べた。

 また、デフレが真のリスクと確認されれば、国債の追加買いめてという選択肢に対し柔軟に入る用意があるとした。

 一方、金融政策を「魔法の万能薬」とみなすことはリスクと警鐘を鳴らし、長期的な失業異常への取り組みには財政当局者がふさわしい、と述べた。

 また、FRBの緩和政策がいずれインフレに影響することを心配しているものの、短期的にはインフレ?デフレいずれのリスクも見られないと語った。

 同総裁は来年、米連邦公開マーケット委員会(FOMC)の投票権を持つメンパブに就任する。


昼間の時間本の物価下落、マネー不足より発育期待低下が影響=昼間の時間銀リポート
円高長期化ならデフレ脱却シナリオ後ずれ、追加緩和を模索
米FRB、物価下落継続しば国債購入拡大も=地区連銀総裁
米デフレ、迅速なマネーサプライの増加で回避可能=S&P
スイス中銀のマーケット介入、デフレ圧力回避効果があった=中銀副総裁

追加緩和はデフレ直面場合のみ=米フィラデルフィア連銀総裁[??:内容2]

追加緩和はデフレ直面場合のみ=米フィラデルフィア連銀総裁[??:内容3]

追加緩和はデフレ直面場合のみ=米フィラデルフィア連銀総裁[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。