へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブ書き出したル、リウマチ薬を昼間の時間本投入 バイオ医薬、競争激化  症状 病気

ブ書き出したル、リウマチ薬を昼間の時間本投入 バイオ医薬、競争激化  ブ書き出したル?マイヤーズは2昼間の場合間、関節リウマチ薬「オレンシア」を今秋にもマーケット投入すると公表した。既存治していますで効果のない病人が対象で、7月に厚生労働省から製造?販売の承認を取得、薬価が決まり次第販売を開始する。遺伝坊主組み換えノウハウを活用したバイオ医薬気品で、同社としては初の昼間の場合間本マーケットへの投入と入る。次世代の医薬気品として注目が集まるだけに製薬各社はバイオ医薬気品にこぞって注力しており、競争激化は避けられない視界だ。

 オレンシアは親会社の米ブ書き出したル?マイヤーズスクイブが開発したバイオ医薬気品。田辺三菱製薬の「レミケード」や中世間製薬の「アクテムラ」などの既存薬と異なり、関節リウマチで炎症を引き起こすタンパク質ではなく、タンパク質を産出するT細胞に働く。

 ブ書き出したル?マイヤーズによると、国内の関節リウマチ病人は60万~70万人と推定される。治していますで症状が良くするのは3~5割程度だが、新たな作用を有するオレンシアなら、この比率を高めることが嘱望される。

 同昼間の場合間、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じたエマニュエル?ブリン社長兼CEO(最良経営責任者)は「早期に第一選択薬として無くなってもらえるようにする」と意欲を見せた。

 同社ではオレンシアを「発育の第一の原動力」(ブリン社長兼CEO)と位置づけ、約220人のMR(医薬情報担当者)を置くなど販売体制を強化。オレンシアを含む腫瘍(しゅよう)?免疫部門の売り上げは、初年度で4億円、将来的には200億円を目指す。

 ブリン社長兼CEOは「化学合成薬とバイオ医薬気品を車の両輪とし、新薬に投資を集中していく」構えだ。

 武田薬気品工業が大腸がん向けの「ベクティビックス」を6月に発売したほか、第一三共もがんが転移した骨の損傷を抑える薬「デノスマブ」について、8月に製造?販売の承認を申請するなど、国内勢もバイオ医薬気品の開発を急ぐ。一方、ブ書き出したル?マイヤーズ以世間にも、英グラクソ?ス手落ちクラインが昨年12月に昼間の場合間本ケミカルリサーチと開発などで包括契約を結ぶなど世間資も攻勢を強入れおり、バイオ医薬気品をめぐる主導権紛争は激化する一方だ。(中村智隆)


一杯飲んでリウマチの痛み軽減
「導入するだけでラドンやラジウム温泉に…」 10気品物が“失格”
「ビタミン」新場合代に期待 健康づくりから治しています効果まで
人気アニメで医療情報提供支援 トムス、坊主供の治しています心もとないを軽減
「痛み」にまつわる物語

ブ書き出したル、リウマチ薬を昼間の時間本投入 バイオ医薬、競争激化  [??:内容2]

ブ書き出したル、リウマチ薬を昼間の時間本投入 バイオ医薬、競争激化  [??:内容3]

ブ書き出したル、リウマチ薬を昼間の時間本投入 バイオ医薬、競争激化  [??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。