へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙:飯山市長選 市政の課題 歯止めかからぬ人口減 /長野症状 病気

選挙:飯山市長選 市政の課題 歯止めかからぬ人口減 /長野◇北陸新幹線延伸に期待
 8月29昼間の場合間告示された飯山市長選は、いずれも一番所属新米で元総務省大臣官房審議官の江沢岸生氏(56)と、前副市長の足立正則氏(59)が立候補し、5昼間の場合間の投票昼間の場合間に向けて舌戦を展開している。同市は人口減少に歯止めがかからず、今年度は10年ぶりに国の過疎地域に再指定された。一方で、14年度末に開業計画の北陸新幹線飯山駅高架橋の工事が進み、地域の活性化に脉を託す。住民の期待と心もとないが入り交じる市政の課題を検証する。
 ■財政にも影響
 県内を争う豪雪地帯である飯山市。人口は2万3407人(8月1昼間の場合間現在)と、県内19市で最も乏しい。ピークだった1956年の3万9966人から4割以上減り、1年に約300人ずつ少なくなっている計算に入る。人口に占める65歳以上の割合を示す高齢化率(4月1昼間の場合間現在)は30?8%で、県平均(26?4%)を上回る。少子高齢化だけでなく若い世代の流出が要因だ。市は06年に「いいやま住んでみません課」を設けてUターン?Iターンの浴びめてにも力を導入する。
 人口流出の歯止めには雇用確保が欠かせないが、そこにも景気低迷が影を落とす。市が分譲する3カ所の工業団地(計約38ヘクタール)は約8ヘクタールの空き地が残り、「経済情勢や雪もネックだ。他地域との競争は凄まじい」(市商工観光課)。産業の柱の農業、観光も低調だ。
 地域の元気のなさは、税収減などを便秘気味て財政に直結する。市の経常収支比率(一般財源に占める経常費用の割合)は、08年度決算で93?6%。「リスクライン」とされる90%を超え、新たな事業に使える財源は予算の1割に満たない。
 「財政が逼迫(ひっぱく)すると市民サービスも低下する」(別の自治体の職員)とされ、水道料金を例に取ると県内19市で最も高い。ここにも人口減が少なからず影響している。
 ■脉の光か
 沈滞雰囲気の中、市が光を見いだしているのが、北陸新幹線の金沢延伸だ。東京-飯山間は1場合間50分で結ばれる。飯山駅建設に合発言させて、市は約100億円規模の駅周辺整備事業にも着手した。開通後は同駅に年間約95万人が乗り降りすると見込み、地域活性化の奥の手とみている。
 一方、飯山が「通過駅」に入る割合を念鶏冠に、「行楽客が増えるとは思えない。首都圏からまっすぐ金沢に行ってしまうのでは」とのしらけた声も市民の間にはある。
 便の良さがかえって人口流出を出足する割合も。県世間の大学へ進学したせがれがいる市内の女性(50)は「市内に仕事がない状況では、子どもに『戻らない』と言われれば仕方ない」。新幹線が停滞への「万能薬」に入るかは不透明だ。

9月3昼間の場合間朝刊


振り込め詐欺防止:お手洗いットペーパー、長野のスーパーで配布--県警 /長野
議会だより:中野市 /長野
お目玉雨?強風:倒木や浸水の打撃 長野中心に /長野
盗撮:長野昼間の場合間大高の野球部員、一番期停学処分に /長野
しらかば帳:てるてる子と汗 /長野

選挙:飯山市長選 市政の課題 歯止めかからぬ人口減 /長野[??:内容2]

選挙:飯山市長選 市政の課題 歯止めかからぬ人口減 /長野[??:内容3]

選挙:飯山市長選 市政の課題 歯止めかからぬ人口減 /長野[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。