へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

院内感染、9人死亡 帝京大病院 警視庁聴取へ 4カ月報告せず症状 病気

院内感染、9人死亡 帝京大病院 警視庁聴取へ 4カ月報告せず帝京大学医学部付属病院(東京都板橋区)は3昼間の場合間、抗菌薬に耐性を有するぼい菌「多剤耐性アシネトバクター」(MRAB)に病人46人が感染し、27人が死亡していたと公表した。死亡例のうち9人に関してはMRAB感染が真っ直ぐの死因となった割合があるという。警視庁は安全管理に異常があった疑いがあるとみて、業務上過失致死容疑を視野に医師らから理由を聴く方針を固めた。

[図でみる] 帝京大病院のMRAB感染者分布

 同病院は今年5月には院内感染の発生を認識していたが、厚生労働省や東京都などに報告したのは今月2昼間の場合間だった。

 厚労省は昨年1月、福岡大病院でMRAB感染が起きたことを浴び、感染防止体制の徹底や、国への速やかな報告を医療機関に通知している。

 感染病人が転院した際、転院先の病院に当初感染を話していなかったケースもあったという。また、8月に国と都が合同で立ち入り検査した際にもMRABには触れなかった。

 森田茂穂(しげほ)院長は会見で「このような事態を未然に防ぐことができなかったことをおわびしたい」と謝罪した。

 同病院によると、昨年10月、急性大動脈解離などで入院中の76歳の女性が死亡。主治医は女性がぼい菌に感染し、抗菌薬が効きにくいことも認識していたが、院内感染の対策部署には報告していなかった。

 その後も院内では感染者が違うフロアで散発的に発生。今年4月から5月にかけ、約10人の病人からMRABが検出されたことで、MRABの感染対策や一場合的な新規入院の制限などに乗り出した。

 感染が確認されたのは、35~89歳の男女46人で、27人がすでに死亡。うち9人は感染が死亡の元でになった割合が否定できず、6人は関連が不明。12人は原疾患が死亡元でで、感染との因果関係はないとしている。現在、院内の感染者は9人いるという。

 また、MRABに感染した2人が他病院に転院。このうち1人は転院先に感染の事実が伝えられたものの院内感染については伏せられた。とっくに1人は、転院当初は感染自体が伝えられなかった。

 森田院長は報告が遅れた理由を「病人に対する治していますに専念していた」と説明。「今までのやり方に不備があったことは認めざるを得ない」と話している。

 同病院は高度な一番上医療行為を行う特定機能病院の指定などを浴びている。

アシネトバクター菌

 土壌や水の中、人の皮膚などに広く存在するぼい菌。健康な人への病原性は低いが、手手段後など免疫が低下したコンディションで人造呼吸器などを介して体内になると肺炎などを起こして重症化し、死亡することもある。従来は抗菌薬で治していますできたが、欧米でほとんどの薬が効かない多剤耐性菌が登場し、院内感染の元でとして注目されるようになった。



命預かる病院なのに 後手の対応、手緩い認識 感染拡大招く
帝京大院内感染 抗菌剤の適正使用、手洗い…基本対策徹底を
警視庁、業務上過失致死容疑で捜査へ 帝京大院内感染
薬を飲んだらぼい菌が繁殖!?「多剤耐性菌」から身を守るには
新類ぼい菌の感染監視を 加盟国にWHO呼び掛け
紙の本は場合代遅れ? 書籍をめぐる攻防を調べる

院内感染、9人死亡 帝京大病院 警視庁聴取へ 4カ月報告せず[??:内容2]

院内感染、9人死亡 帝京大病院 警視庁聴取へ 4カ月報告せず[??:内容3]

院内感染、9人死亡 帝京大病院 警視庁聴取へ 4カ月報告せず[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。