へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<囲碁>本因坊も強化合宿 アジア大会新類目症状 病気

<囲碁>本因坊も強化合宿 アジア大会新類目11月に中国?広州で開催されるスポーツの総合試合「第16回アジア大会」に、新類目として囲碁が加わり、昼間の場合間本代表として一線級の本職棋士が出場する。「囲碁がスポーツ?」と疑わしいを抱くのは関係者も同じ。初入れづくしの大会だが「売れるからには金メダルを」と意気込む棋士たちの“トレーニング理由”を追った。

 8月27昼間の場合間から3昼間の場合間間、東京都北区の風味の素ナショナルトレーニングセンターで、昼間の場合間本代表候補の初の強化合宿が行われた。第一面アスリートの強化根拠地と入る広大な施設だが、代表候補で本因坊道吾(どうわ)の号を名乗る山下敬吾は「囲碁は碁盤と石があればどこでもできるのに」と困惑気風味。棋士らは小さな会議室に碁盤を普通べ、黙々と対局を重ねた。監督を務める全昼間の場合間本囲碁連合の大竹英雄会長は、合宿を開催した理由を「普段は個人で戦う棋士たちにチームワークを植え付けたかった」と説明する。

 囲碁は、前回大会で正式競技となった「チェス」の中の一類目として、今回から採用された。男女の集団戦と、男女が替わるがわる打つ混合ダブルスが行われる。昼間の場合間本代表候補には、山下や井山裕太達人ら男坊主7人、女坊主5人の第一面棋士が名を連ね、このうち男坊主6人、女坊主4人が出場する。

 そもそも、なぜスポーツの大会で囲碁が? 井山も「個人的には、芸手段に近いと思っているのですが……」と戸惑いを見せる。だが大竹会長は、国際囲碁連盟(IGF)に71カ国?地域が加盟し、中国棋院が国自宅体育局に属していることを例に挙げ「昼間の場合間本では違和感があるが、世界では鶏冠脳スポーツと認知されている」と語る。

 大会までの道のりは手探りだ。中国、韓国、台湾などが出場する視界だが、エントリーはまだ確定していない。ルールも、主な国内タイトル戦では8場合間、国際戦で3場合間ある持ち場合間が45分から1場合間と極端に短いなど、昼間の場合間本とちょっぴり異入る。合宿でびりな献立を組めばいいのかわからず「選手の意見を尊重した。今後も、選手の意見を聞きたい」とコーチを務める今村俊也九段。大会ルールに慣れるため、1昼間の場合間7、8場合間に対局の数をこなす特訓献立が組まれた。だが、山下は「結局、本順番まで個人個人で勉強するしかない」と言う。

 「ペア碁」と呼ばれる混合ダブルスも、「一流の本職が打つのは、年に数回」(全昼間の場合間本囲碁連合関係者)。一手ずつ替わるがわる打つが、対局中は戦略の相談もできないため、普通べられた石から互いの意思を読み解けるようにしておくことが重要だ。しかし選手公表は今月16昼間の場合間の計画。また、棋士の居住地が離れており、顔を合発言させての稽古は五月蝿い。そこで棋士たちは8月初旬から自宅でパソコンに向かい、インターネットでオンライン対局を重ねる。「第一面棋士なら、手を見ればパートナーのめりはり、考え方がわかるはず」と今村コーチ。女流棋士の鈴木歩五段は「本音は一緒に稽古したいけど、ネットで勉強に入ることも多い」。今後もネット対局で本順番に備える。

 ドーピング異常も悩みの類だ。昼間の場合間本アンチ?ドーピング機構の専門医からアドバイスを浴びているが、検査で陽性動作が出れば国内棋戦への出場が最長2年間停止される割合もある。山下は「暮らしにかかわるので、風邪悪薬にも気をつけている。自宅族も一緒に心細いしている」と告白する。8月中旬のメディカルチェックは全員が事前検査を合格したが、関係者は「抜き打ち検査もあり、本順番まで気を抜けない」と神経をとがらせる。

 ◇ことば アジア大会

 正式名称は「アジア競技大会」。アジアオリンピック評議会に加盟する国?地域のオリンピック委員会が参加して開催される。夏季大会は1951年に始まり、原則として4年に1度開催。五輪と比べ、セパタクローやカバディなどアジア単独の競技も行われ、スケジュールも長い。10年広州大会からの新競技にはローラースケート、クリケットなどのほか、チェス競技の新類目として囲碁や中国将棋(シャンチー)がある。


囲碁:号は「道吾」…山下本因坊が就位式、ファンら祝福
ひと:柳慎桓さん アマ本因坊位を獲得
訃報:横山国忠さん70歳=囲碁棋士
囲碁:柳慎桓さんが初優勝 アマチュア本因坊決定戦
アジア大会:囲碁、初の強化合宿 山下本因坊「金目指す」

<囲碁>本因坊も強化合宿 アジア大会新類目[??:内容2]

<囲碁>本因坊も強化合宿 アジア大会新類目[??:内容3]

<囲碁>本因坊も強化合宿 アジア大会新類目[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。