へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾被告公判 元マネジャー証言症状 病気

押尾被告公判 元マネジャー証言合成麻薬MDMAを一緒に飲んで容体が激変した飲食店従業員、田中香織さん=当場合(30)=を放置し死亡させたとして、保護責任者遺棄致死など4つの罪に問われた元役者、押尾学被告(32)の裁判員裁判の第2回公判が6昼間の場合間、東京地裁(山口裕之裁判長)で開かれた。検察側が申請した証人6人=別表=が出廷し、事件現場に呼び出された元マネジャーの男性=物証隠滅罪で罰金刑確定=は「『第1発見者として名乗り出てくれ』と言われた」と押尾被告の“偽装工作”を証言した。

第2回公判の全記録 マネジャーに罪着せようと…

 証言によると、押尾被告は事件当昼間の場合間の午後7場合ごろ、元マネジャーに「部屋で友達が亡くなっている」と電話。押尾被告は駆けつけた元チーフマネジャーらに救急車を呼ぶよう諭されたが、「おれも薬を飲んでいるからできない」と拒絶、身代わりを頼んだという。

 元マネジャーは男性裁判員から「現場に集まったとき、押尾被告は冷静だったか」と質問され、「憔悴(しょうすい)し、動揺していた」と説明。別の男性裁判員に現在の心境界を問われると、「今は女性が1人死んだことを軽んじていたことを反省している」と話した。

 また、押尾被告の元交際女性も出廷し「『ハイに入るものがある』と錠剤を渡され、一緒に飲んだ」と証言。別の女性は、押尾被告の勧めでMDMAを一緒に服用し、意識がなくなったことを明らかにした。

 押尾被告は初公判で「田中さんにMDMAを渡していないし、放置していない」として、保護責任者遺棄致死罪とMDMA譲渡について一番罪言い分している。



田中さん言ってた「押尾は性癖が変」 薬物SEX向こうも赤裸々証言
押尾裁判、注目の証人 永田町に人脈有するフィクサー
偏見破棄して決断を!弁護側、異例アピール
2度SEX後に異変→放置、検察「呪怨」
(10)「エクスタシーでキマって」 明かされるドラッグ乱用の実態 女性死亡事件2回公判?法廷ライブ
消費場合代に「本物」を育成することはできるのか?

押尾被告公判 元マネジャー証言[??:内容2]

押尾被告公判 元マネジャー証言[??:内容3]

押尾被告公判 元マネジャー証言[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。