へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

、全国的な実態把握に着手へ-長家内厚労相症状 病気

、全国的な実態把握に着手へ-長家内厚労相長自宅内昭厚生労働相は9月7昼間の時間、閣議後の記者会見で、国内で初入れ確認された新型の多剤耐性菌「NDM-1」について、週内にも全国的な実態把握に着手する考えを示した。

 長自宅内厚労相は、「(NDM-1の)割合がある時は、病院で(検体の)遺伝坊主検査などをしてい無料くとともに、その検体を感染研に送ってい無料き、同時に確認できる体制をつくっていきたい。今週中にも全国におけるNDM-1の実態把握に取り組みたい」と述べた。
 
 NDM-1は6昼間の時間、獨協医科大病院(栃木県壬生町)で50歳代の男性病人から検出された。
 NDM-1は、ヒトの腸管に定着しやすい大腸菌や肺炎桿菌などで確認され、広範囲の抗菌薬に耐性を示す。

■院内感染中央対策会議を臨時開催へ

 また、帝京大附属病院(東京都板橋区)で発生したアシネトバクターの大規模な院内感染について長自宅内厚労相は、「帝京大での調査データが出そろい、評価が出所した段階で、院内感染中央対策会議を臨時に開く。そこで、専門自宅の見地から、院内感染への対応や対策が十分なのか検証し、新しい対応策を公表したい」と述べた。


多剤耐性菌のサーベイ実施を検討
帝京大病院に専門自宅チーム派遣へ-感染経路を調査
新型多剤耐性菌の検出を公表―獨協医科大病院
帝京大病院の院内感染浴び対策チーム―厚労省
帝京大病院で多剤耐性菌の院内感染、9人死亡か

、全国的な実態把握に着手へ-長家内厚労相[??:内容2]

、全国的な実態把握に着手へ-長家内厚労相[??:内容3]

、全国的な実態把握に着手へ-長家内厚労相[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。