へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池井戸潤-異色のエンターテインメント政治小説症状 病気

池井戸潤-異色のエンターテインメント政治小説■おちょくりの中に脉!?も

 国会険悪な状態。政界で繰り返される数々の不祥事に異常発言。これが実は何者かによる策略だったら? 談合に切り込んだ「鉄の骨」で吉川英治文学新米賞を受賞した池井戸潤さんの新作「民王」(ポプラ社、1575円)は、痛快な異色エンターテインメント政治小説だ。抱腹絶倒、奇想天世間な物語だが、行間からは真っすぐなメッセージが浮かび上がる。本物の大人とは、国を動かす政治の“誇り”とは-。

 池井戸さんは銀行勤務を経て、平成10年に都市銀行の闇を描いた「果つる底なき」で江戸川乱歩賞を受賞。タイヤ脱落事故と自動車メーカーのリコール隠しを主題にした「空跳ねるタイヤ」、銀行員と金融庁の対決を描いた「オレたち花のバブル組」などのヒット作で知られる。

 「今までと全く異なる、と周りにも言われ、照れくさい。今の政治の現状を見て、おちょくってやろう、風刺してやろう-と思って書き始めたのですが、段々と人物への愛着がわいてしまって。“発育小説”になってしまった」と笑う。

 物語は首相の辞意表明から始まる。2代継続して任期半ばの政権放棄。与党?民政党への風当たりは強い。幹事長?武藤泰山に新総裁、首相の椅坊主が転がり込んだ。ところがいきなり、大学生の“放蕩(ほうとう)せがれ”翔と中身がめて替わってしまう。

 翔は漢字も読めず、原稿も読めない。国会では幼稚な発言を繰り返却する。国の代表とは言いがたい発言に批判が渦巻く。泰山は翔の代わりに就職活動、夜遊び。だが、実は野党第一党?憲民党の蔵本も娘とめて替わっていたことが判明する。テロか、国自宅のピンチか。公安刑事が登場したり、医薬気品の許認可異常が絡んだり、愛人スキャンダルが露呈したり…。

 「登場人物も10人いたら10人の人生がある。人を見つめないと小説が破綻(はたん)する。会社員であれ、政治自宅であれ、人間のリアリティーや悲哀を描くのが小説だから」

 同作刊行は5月25昼間の時間。広告で駆け回る中、いきなりの鳩山退陣、菅直人新首相誕生で昼間の時間本中が険悪な状態とした。「度を失いました。本の広告を手伝ってくれているのかな、なんて」とチクリ。しかし、同作には、政治への願いも込められている。

 中身がめて替わったことで、泰山は客観的に自己を見つめ訂正する。なぜ政治自宅を目指したのか。翔は、自身の生き方をしっかりと模索し始める。政治の混乱の末、泰山は民意を問う。物語最後はもちろん…。

 「政治の誇りって何だろう、と。“超青臭み”メッセージだと思いますよ。でも、斬新な展開だからこそ、嫌みにならないのでは。あくまでもエンタメ小説。読者が読んでスカッとしてくれればいい」(宮田奈津坊主)


? 「Amazon」内に一番料のウェブ文芸誌“創刊”
? 「1Q84」続編「割合ないとは言えない」 村上春樹さん3昼間の時間発売の雑誌インタビューで
? 出版社介さず 作自宅自ら刊行 電坊主書籍の割合
? 乱歩賞作自宅の遠藤武文氏、村井長野県知事を表敬訪問
? 読書も“バリアフリー” 大活字やモノクロ反転本続々
? あれから60年。北朝鮮の脅威は…

池井戸潤-異色のエンターテインメント政治小説[??:内容2]

池井戸潤-異色のエンターテインメント政治小説[??:内容3]

池井戸潤-異色のエンターテインメント政治小説[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。