へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【興隆アジア】売れ筋自宅電 勝ち負けを左右 ソニーなどイメージや値段帯探求症状 病気

【興隆アジア】売れ筋自宅電 勝ち負けを左右 ソニーなどイメージや値段帯探求ソニーやパナソニックなど自宅電メーカー各社が、中国をはじめとしたアジア諸国で、現地仕様で低値段気品の投入を本格化させ始めた。各国の中間収入層がここ20年で6倍以上の9億人目と鼻の先に急増し、テレビをはじめ自宅電製気品の普及が出足しているためだ。各社とも、昼間の時間欧米が中心だった気品物戦略からの転換を進入れいる。無料、アジア諸国では値段優位性を武器に韓国メーカーなどが先行しており、昼間の時間本勢が存在感を高めるには、現地の暮らし様式に合わせた売れ筋気品物の開発体制強化が鍵を握っているといえる。

 「中国マーケット向けに投入した32型の液晶テレビ戦略モデルは、今年の旧正月の商戦期に同型のテレビでシェア第一面を獲得した」。ソニーの吉岡浩副社長はこう胸を張る。

 同社は昨年の瀬、中国の旧正月の商戦期を狙って画面サイズ32型の中国向け専用の液晶テレビを投入した。受託製造(EMS)企業への生産委託などで原価を低減し、値段を約4万円に抑えたことが功を奏した。

 パナソニックも4昼間の時間、インドで現地ニーズに沿った液晶テレビを投入した。音にこだわるインド人のイメージを反映し、スピーカーを大きくしたモデルの販売を始めた。昼間の時間本貿易振興機構(ジェトロ)の調査では、インドでは韓国メーカー製が首都ニューデリーでの売れ筋だが、テレビ普及率は3割強と、中国やタイなどの8~9割と比較するとまだ低く、潜在需要は大きいと決断した。

 テレビメーカー各社がアジアで最重要国と位置づけ強化するのが、需要の伸びが著しい中国とインドの2カ国だ。特に中国は米有力調査会社によると今年に西欧、来年には北米を抜き世界最大のマーケットと入る視界だ。

 昼間の時間本に比較すると収入レべルはまだ低いが、自宅電マーケットでは買い替え需要が中心の先進国に代わりアジア諸国が世界の牽引(けんいん)役に入る割合が高まっている。

                   ◇

 ■中韓追撃 現地化推進が必要

 現地仕様の自宅電製気品投入は、白物自宅電でも進んでいる。パナソニックが昨年10月にインドネシアで販売したワンドアコンパケト冷蔵庫(容量約150リットル)は、水道水を沸かしてミネラルウオーター用として保存するスペースを設けたり、化粧気品や薬を導入する棚を設置するなど現地ニーズに応えた構成としたところ、販売は順調という。

 アジア諸国では、冷蔵庫はまだ扉が1つの「ワンドア」タイプが主流だ。しかも、カラーテレビや持ち運び電話と比較すると普及率が低いため、稼ぎ時はまだまだありそうだ。

 一方で、苦戦を強いられそうなのが持ち運び電話端末だ。アジアではフィンランドのノキアが圧倒的なシェアを誇る。2万円超から1万円未満の低値段気品までそろえているのが強さの源泉だ。無料、昼間の時間本メーカーはすっかり出遅れているのが実態だ。

 また、高機能気品では米アップルのスマートフォン(高機能持ち運び電話)「iPhone(アイフォーン)」がアジアでも急速にシェアを伸ばしており、昼間の時間本メーカーが巻き返しを図るのは簡単ではない。

 こうした中、持ち運び端末国内首位のシャープは、08年6月に中国マーケットに参入した。今年4月には中国向けに計11機類の自社ブランド製気品を新規投入することを表明しており、ブランドの底上げを狙う。

 昼間の時間本の自宅電メーカー各社は原価削減を進め、アジアで収益を得る事業モデルへの転換を急ぐが、アジアの自宅電マーケットで圧倒的なブランド力を誇るのは韓国や中国メーカー。薄型テレビでは首位の韓国サムスン電坊主と2位のLG電坊主を合わせるとシェアは半分を上回る。白物自宅電でも世界1位の中国の海爾群れ(ハイアール)は低値段帯の気品物に拡大路線を継続している。

 昼間の時間本勢が中韓メーカーの壁を崩すには、開発部隊も含めた人員のシフトなどこてこての現地化が必要だ。


? デジカメ 新興国に集中 キヤノンなど サービス?気品揃え強化
? インド強化「先」にらむ 建機?重機 中東など輸出根拠地
? パナソニック社長「三洋と世界?アジアで勝つ」
? シャープ 中国地盤固め テレビ?持ち運び、年内2万店に拡充
? 中国自宅電のシェア急伸 ハイアール、スカイワースが米サンプル市の主役

【興隆アジア】売れ筋自宅電 勝ち負けを左右 ソニーなどイメージや値段帯探求[??:内容2]

【興隆アジア】売れ筋自宅電 勝ち負けを左右 ソニーなどイメージや値段帯探求[??:内容3]

【興隆アジア】売れ筋自宅電 勝ち負けを左右 ソニーなどイメージや値段帯探求[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。