へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARB3成分で使用上の用心の改訂指示―厚労省症状 病気

ARB3成分で使用上の用心の改訂指示―厚労省厚生労働省は7月6昼間の時間、高血圧症治しています薬のアンジオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)3成分について、添付文書中の「使用上の用心」の「深刻な副作用」の項に横紋筋融解症を追記するよう、昼間の時間本製薬集団連合会を便秘気味て関係企業に指示した。

 対象となったのは、▽オルメサルタン(第一三共のオルメテック錠、レザルタス配合錠)▽テルミサルタン(アステラス製薬?昼間の時間本ベーリンガーインゲルハイムのミカルディス錠、ミコンビ配合錠)▽バルサルタン(ノバルティスファーマのディオバン錠、エックスフォージ配合錠、コディオ配合錠)―の3成分7気品目。厚労省の担当者は、「国内症例の集積により、改訂指示に至った」としている。

 国内のARBとしては、これら3成分のほか、ロサルタン(万有製薬のニューロタン錠、プレミネント配合錠)、カンデサルタン(武田薬気品工業のブロプレス錠、エカード配合錠、ユニシア配合錠)とイルベサルタン(塩野義製薬のイルベタン錠、大昼間の時間本住友製薬のアバ本職錠)があるが、いずれも記載済み。



? ディオバンが高齢者で降圧夢を安全に達成―ノバルティス
? 高血圧症治しています薬マーケット、18年に1兆円超え
? ARBとCa拮抗薬の配合剤選びは「薬価の差がファクター」
? 自社気品配合の高血圧症治しています薬レザルタスを新発売―第一三共
? ミカルディスなど主力気品が売り上げをけん引―昼間の時間本ベーリンガー

ARB3成分で使用上の用心の改訂指示―厚労省[??:内容2]

ARB3成分で使用上の用心の改訂指示―厚労省[??:内容3]

ARB3成分で使用上の用心の改訂指示―厚労省[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。