へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調剤薬局向けの4、5月売り上げが大幅増―昼間の時間医工症状 病気

調剤薬局向けの4、5月売り上げが大幅増―昼間の時間医工後発気品最大手の昼間の場合間医工の田村友一社長は7月7昼間の場合間、2010年11月期第2四半期(09年12月-10年5月)決算の説明会で、今年4月の診療収入改定で「後発医薬気品調剤体制加算」の点数が大幅に引き上げられたことを浴び、調剤薬局向けの売上高が4月は前年同月比43.9%増、5月は同32.2%増と大幅に膨張したことを明らかにした。

 また田村社長は、6月8昼間の場合間にサノフィ?アベンティスと共同設立した「昼間の場合間医工サノフィ?アベンティス」を中心に、▽長期収載気品(後発気品のある先発気品)の新たな供給体制の構築▽海世間で先行している後発気品の共同開発と、原薬?製剤の導入▽オートジェネリック(特許失効前に先発気品メーカーの了解を得て発売される後発気品)の開発▽バイオ後続気品?ワクチンの開発―の4事業を展開していくと説明。
 その上で、「長期収載気品の取り扱いにより、かなり大きな売り上げを見込めるのではないか。無料、それに依存し過ぎることは本意ではない」「バイオ後続気品は経費も場合間もかかるので、今現在、売り上げの見込みなどはないが、次のオートジェネリックについては大きく売り上げに寄与できると思っている」などとした。

 同社の第2四半期決算は、売上高308億1700万円(前年同期比15.5%増)、営業利益36億600万円(15.9%増)、経常利益34億5300万円(12.0%増)、純利益18億6100万円(14.8%増)で、売上高、各利益共に第2四半期としては過去最良だった。

 通期の見当については、今年1月公表(09年11月通期決算公表場合)の見当を上方修正し、売上高655億円(1月公表場合から20億円増)、営業利益68億5000万円(2億5000万円増)、経常利益66億円(1億円増)、純利益39億円(1億円増)とした。その事情としては、後発気品のマーケット拡大が引き続き進むと見当されることや、サノフィとの夕イアップしてに伴い、サノフィの睡眠妨げ良く剤アモバンの販売が昼間の場合間医工に移管されることを挙げている。



? 新たな後発気品マーケットの創造に自信―昼間の場合間医工?田村友一社長
? 共同出資会社「昼間の場合間医工サノフィ?アベンティス」設立へ
? 昼間の場合間本の後発気品マーケット「たいそう興風味ある」―サノフィCEO
? 国内後発気品大手3社は大幅な増収増益
? アマリールの小児2型糖尿病病人への投与が可能に

調剤薬局向けの4、5月売り上げが大幅増―昼間の時間医工[??:内容2]

調剤薬局向けの4、5月売り上げが大幅増―昼間の時間医工[??:内容3]

調剤薬局向けの4、5月売り上げが大幅増―昼間の時間医工[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。