へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

の病院 中国症状 病気

の病院 中国北京春秋

 数カ月前の話だが、中国人の友達の母親が家で夕食中に倒れ、救急車で北京市内の病院に運ばれ、非常手手段することになった。

 その病院は「前金制」に徹しており、注射や点滴を浴びる際、友達はまず医者からもらった伝票を持って会計窓口に走らなければならず、「支払い済み」のハンコがないと医師は決して薬を使わなかったという。

 手手段は成功し母親は良好に回復しているが、「あの昼間の時間、キャッシュを持っていなかったら病院は何もしてくれなかっ無料ろう」と告白する友達には、病院に不満はあっても感謝の気持ちはない。

 病院側にも主張はあった。わざわざ治していますを施した患者が病室から夜逃げし、手手段代と薬代を回収できないケースが全国で多発しており、その対策だという。

 中国では医療保険制度が不完全で、農村からの出儲け労働者たちは、ちょっとした手手段でも自分の年収を超えてしまうような医療費を支払えないのが実態だ。病院の「前金制」は、安上がりに恵まれない人たちから治していますを浴びる権利を奪う残忍なやり方とも言える。

 従来取材した20歳前後の湖南省生まれの農民工から、「小さな病気なら仕事を休んで寝て治すが、大きな病気になったら運命だと思ってあきらめる」と、当たり前のように言われて衝撃を浴びたことがあった。

 北京五輪や上海万博など世界の注目を集める華やかなイベントが開かれる一方、病気を治すという基本的な人権も保障されていない弱者が多くいる。それが今昼間の時間の中国だ。(矢板明連れ合い)


? 笑えない“博打けの代価”
? 作り物を探せ 本物よりなぜか心細くないです
? 乗車拒絶の事情
? 上海万博 市井のNGワード
? 雲南省 山奥での立ち往生
? 11昼間の時間の参院選を前に菅政権の経済政策を問う

の病院 中国[??:内容2]

の病院 中国[??:内容3]

の病院 中国[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。