へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20年までにの実現を―総合科学ノウハウ会議症状 病気

20年までにの実現を―総合科学ノウハウ会議政府の「総合科学ノウハウ会議」は7月8昼間の時間、来年度の予算編成に向けた科学ノウハウの重点課題を策定した。「医療?介護」では、疾病予防や早期診察の医療基盤の構築と、高齢者の暮らし支援ノウハウの開発を提示。2020年までに、科学ノウハウで「健康大国昼間の時間本」の実現を目指す。

 疾病予防では、遺伝情報を含む10万人規模の疫学データベースを構築。電坊主医療情報との連携などで疾患元で遺伝坊主を解明し、予防法を開発する。早期診察や早期治していますを現実になるノウハウ、医薬気品、関連機器の開発も推進する。

 高齢者支援では、昼間の時間常コミュニケ一ション支援、ベッド移乗支援、認知症者介護支援などでの要介護者と介護者両方の身体や精神の労力を軽減する機器を開発。介護の質の向上と能率化を目指す。

 同会議では、「医療?介護」と「環境界」の2領域で計8つの重点課題を策定した。



? ソーシャルメディアで高齢者の「絆」再生を-情報通信白書
? 認知症予防にIT活用で高齢者に生きがいを
? 「大衆ID」13年までに導入、20年には医療?介護のIT基盤を確立
? 「ITなしに孤独死は防げない」
? “ネット世代”の現場が介護の未来を開く

20年までにの実現を―総合科学ノウハウ会議[??:内容2]

20年までにの実現を―総合科学ノウハウ会議[??:内容3]

20年までにの実現を―総合科学ノウハウ会議[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。