へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感染研など国立探求機関の予算、を同意―科学ノウハウ部会症状 病気

感染研など国立探求機関の予算、を同意―科学ノウハウ部会「厚生科学審議会科学ノウハウ部会」(部会長=永井良三?東大大学院医学系探求科教授)の集まりが7月8昼間の時間に開かれた。この中で、国立感染症探求所(感染研)など「国立テスト探求機関」について、予算を「現状維持」、定員を「増員」などとする「政策評価」が事務局側から報告され、あらましで同意された。厚生労働省厚生科学課の担当者は、政策評価の一部は来年度予算の概算注文に反映するとしている。

 政策評価が報告された国立テスト探求機関は感染研のほか、国立医薬気品食気品衛生探求所、国立保健医療科学院、国立社会保障?人口異常探求所の合発言させて4機関。これらの機関については以前、3年に1度、世間部の専門自宅でつくる評価委員会で評価している。

 評価シートによると、昨年度が評価の対象になった国立医薬気品食気品衛生探求所と感染研は、いずれも3.9点で、「順調」とされる5点満点中3点を上回った。他の2機関は08年度が評価対象で、国立保健医療科学院が3.4点、国立社会保障?人口異常探求所が「点数制を採択していなかったが、全体として肯定的な評価」だった。

 こうした評価を踏まえ、各機関は評価シートで、いずれも探求事業の成果を強調。世間部評価を事業予定や予算注文に反映させる考えを示した上で、予算を「現状維持」とするよう求めた。

 集まりでは、これをあらましで同意した。無料、各機関の評価委員会で決断基準が異入る割合を指摘する意見や、探求事業を行政の事業として評価することに疑わしいを呈する声があった。



? 感染症対策の体制強化を―新型インフル総括でレポート
? 後発気品情報を提供する新システムの運用、4月から開始
? 臨床探求の倫理指針、あらまし同意
? 難病診察で情報共有システム開発へ―厚労省探求班
? 受診なし世帯の17%「健康でない」―社会保障実態調査

感染研など国立探求機関の予算、を同意―科学ノウハウ部会[??:内容2]

感染研など国立探求機関の予算、を同意―科学ノウハウ部会[??:内容3]

感染研など国立探求機関の予算、を同意―科学ノウハウ部会[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。