へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小林製薬、海世間売上高比率 中国で医薬気品事業に参入症状 病気

小林製薬、海世間売上高比率 中国で医薬気品事業に参入小林製薬の小林豊社長は8昼間の時間、東京都内で開いた事業説明会で、中国で医薬気品事業に参入する方角で検討していることを明らかにした。2~3年をめどに現地企業との夕イアップしてか買収に乗り出す方針。消費不振や少坊主化の影響で国内マーケットが伸び悩む中、拡大が見込まれる中国の需要を取り込みたい考えだ。

 同社が昼間の時間本で展開している医薬気品を現地企業と組んで製造?販売する方針で、今後夕イアップしてや買収を打診するという。

 中国ではすでに昼間の時間用気品の製造?販売を行っているが、医薬気品は取り扱っていない。小林社長は「中国で医薬気品を単体で手を打つのは至難の業。相手の企業と組まなくてはいけない」と強調した。

 昼間の時間用気品などの国内マーケットは重大な消費不振や少坊主化の影響で低迷が引き続いている。このため同社は中国での事業強化を便秘気味て、海世間に活路を見いだす。

 さらに米国でのかいろ事業にも注力し、海世間売上高比率について、「現在の6~7%から早期に10%に引き上げる」(小林社長)方針だ。

 無料、あくまで軸足は国内に置く。製気品開発などに力をめて、顧客希望向でユニークな視点の製気品を投入することで多様化するニーズに応える。全体の売上高に対する発売1年以内の新製気品の売上高の可能性を現在の8.3%から10%に引き上げたい考えだ。

 小林社長はこの昼間の時間、9月に投入する新製気品についても説明。同社初と入る、一般用医薬気品(OTC医薬気品)の中でも効き目の強い第1種医薬気品や、香りにこだわった消臭芳香剤のほか、お風呂中でも使える美容マスクなど6気品目で、初年度の売り上げは計34億5000万円を狙う。


? 小林製薬 第1種の一般用医薬気品参入
? チンしてこんがり焼き魚 小林製薬の“魔法”の紙パック
? 特許失効、収益の切れ目 製薬「2010年異常」足かせ
? 禁煙補助薬 たばこ増税で競争激化 売り上げ回復の機会
? 漢方薬「分かりやすさ」で拡大 若者狙い持ち運び型、通販も

小林製薬、海世間売上高比率 中国で医薬気品事業に参入[??:内容2]

小林製薬、海世間売上高比率 中国で医薬気品事業に参入[??:内容3]

小林製薬、海世間売上高比率 中国で医薬気品事業に参入[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。