へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銘柄巡回(3):昼間の時間医工、東邦チタ、大阪チタ、国際帝石など症状 病気

銘柄巡回(3):昼間の時間医工、東邦チタ、大阪チタ、国際帝石など昼間の時間医工 <4541> 3100 -45
 反落。野村證券は、同社のレーティング「1」を続け、夢株価は以前の3400円を3600円に引き上げ。ジェネリック薬メーカーの中では、事業戦略が最も明確であるという。Sanofi-Aventisの長期収載気品を取り扱うことで収益性を高め、そして、バイオシミラーの開発を手がけることで中期業績の牽引役を立ち上げる方角性を示したそうだ。ジェネリック薬マーケットでの勝ち組企業といえると指摘。

 東邦チタニウム <5727> 2354 +70
 続伸。大和CMは、同社のレーティングを「3」から「2」に引き上げた。事情はスポンジチタンの販売数量が回復する見込みが立ったことに加え、バリュエーションの割安感が出てきたことだという。同社の10年度見当に基づく現時点でのまあまあ株価を2200円と想定するが、10年度下半期には11年度の業績が視野に入ってくるため、今後6ヶ月以内に2700円までの上昇土地があると考えるとも。

 大阪チタニウム <5726> 3780 +90
 続伸。大和CMは、同社のレーティングを「3」から「2」に引き上げ。事情はスポンジチタンの販売数量が回復する見込みが立ったことに加え、部分合算法により算出した11年度業績を織り込んだ夢株価との間に乖離が生じていることだという。同社の10年度見当をベースにした現時点でのまあまあ株価を3700円と考えるそうだ。しかし、10年度下半期には11年度の業績が視野に入ってくるため、今後6ヶ月以内に4500円までの上昇土地があると考えるとも。

 国際帝石 <1605> 415000 -61000
 大幅反落。8昼間の時間、新株式発行及び株式の売出しを公表した。公募による新株式発行数は121万6000株。オーパブアロットメントによる売出し上限は84000株。「発行値段等決定昼間の時間」は、10年7月26昼間の時間(月)から10年7月28昼間の時間(水)までの間のいずれかの昼間の時間。国内一般募集、海世間募集及び本件第三者割当増資による手取概算額合計上限5872億3900万円については、耳を揃えてをインペックス西豪州ブラウズ石油株式会社を主とする同社の連結坊主会社への投融資お金に充当する計画。なお、インペックス西豪州ブラウズ石油株式会社は同社からのこの投融資お金を耳を揃えてイクシスLNG本職ジェクトの開発お金に充当する計画。

 ABCマート <2670> 2965 -105
 4昼間の時間続落。いちよし経済探求所は、同社のフェアバリュー3800円は続けたが、レーティングを以前の「A」から「B」に引き下げた。こ株価上昇によりレーティングを引き下げたという。一方、いちよしでは、11年2月期通期の営業利益について、会社計画を達成できるという見方を続けたという。

 イズミヤ <8266> 388 -2
 小反落。三菱UFJ証券モルガン?スタンレー証券(MUMSS)は、同社のレーティングを以前の「2」から「3」に引き下げ、夢株価を同550円から400円に引き下げた。足元6月も既存店売上高は前年同月比6%減と回復には程遠い販売状況であることから、MUMSSでは、上期会社計画の17億円の営業利益確保は五月蝿いと考えたそうだ。また、売り上げの落ち込みが大きすぎるため、7、8月既存店販売が前年同月比5%以上の落ち込みで推移した時、少なくとも単体営業利益は劣悪の時、上期赤字と入る割合があるとも。

 吉野自宅HD <9861> 99000 +300
 反発。8昼間の時間、11年2月期第1四半期連結業績を公表。売上高は、432億62000万円と前年同期比7.5%の減収となったが、主要各社の収益力良く施策等により営業損失5000万円(前年同期は1億6200万円の損失)と良くし、経常利益は4700万円の利益(前年同期は1億500万円の損失)。しかしながら、赤字店舗撤退に伴う固定財産除却損や減損損失等の特別損失を7億5400万円計上したことから四半期純損失は7億1200万円(前年同期は1億3400万円の利益)。11年2月期の連結業績見当については、現時点では、10年4月14昼間の時間の決算短信で公表した第2四半期連結累計期間及び通期連結業績見当に変更はない。

 マニー <7730> 3085 +134
 反発。8昼間の時間、10年8月期第3四半期連結業績を公表。売上高は68億6200万円(前年同期比0.5%増)、営業利益は25億9600万円(同5.5%増)、経常利益は26億4300万円(同5.6%増)、四半期純利益は16億1800万円(同5.9%増)。以前顧客への拡販と新規顧客開拓に努め、サージカル?アイレス関連製気品が順調に推移したものの、デンタル関連製気品の売上が落ち込んだ。通期の連結業績見当については、10年4月5昼間の時間付けで公表した「平成22年8月期業績見当修正に関するお知らせ」の数値から変更ない。

 サムティ <3244> 29600 +50
 8昼間の時間、10年11月期第2四半期連結業績の上方修正を公表。売上高は57億3600万円(前回見当比33.4%増)、営業利益は16億9100万円(同12.7%増)、経常利益は7億7200万円(同93.0%増)、四半期純利益は3億8400万円(同28.0%増)に上方修正した。なお、通期連結業績見当及び通期個別業績見当については、従前見当より変更はない。(編集担当:佐藤弘)


7月7昼間の時間レーティング情報:モルガンスタンレー証券 (2010/07/09)
銘柄巡回(2):オンワードHD、河西工業、太平工業、AMIなど (2010/07/09)
銘柄巡回(1):みずほFG、三井物産、ファーストリテイ、任天堂など (2010/07/09)
銘柄巡回:国際帝石、ファーストリテ、リコー、昼間の時間置電機など (2010/07/09)
6月22昼間の時間レーティング情報:パブクレイズキャピタル証券 (2010/06/23)

銘柄巡回(3):昼間の時間医工、東邦チタ、大阪チタ、国際帝石など[??:内容2]

銘柄巡回(3):昼間の時間医工、東邦チタ、大阪チタ、国際帝石など[??:内容3]

銘柄巡回(3):昼間の時間医工、東邦チタ、大阪チタ、国際帝石など[??:内容4]


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書

Author:医学事典,実験医学,救急医学,症状,医学書
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。